It's my life! 石垣島

石垣島 ショアからのルアーでマングローブジャック・ロウニンアジ・タマン狙い 時々オフショアでマグロ 希に内地でバス

タグ: バンタム180XXH-SB

4月に入り、いよいよシーズン到来かと思いきや、信じられん寒さ…
予報では今日から暖かくなる見込

夕方ホームレイクへ



サッぶ!

冷たい風がビュービュー吹くなか
お約束のジャイアントベイトから
サブすぎる…

早々に諦め、ギルウチワ投入
ジャブジャブと波立つ水面をバジング
からのダイブ
ゴンッ!
来たっ!…ってちょい小さい…
とりあえず抜き上げる。
ん?まあまあ、あるか?
でっぷり太った46cm(^^;
IMG_1906





今日は釣れそう…。
ポカポカ陽気の中
まずはジャイアントベイトから
おりゃあ〜〜〜!
バッシャ〜ン!
グワ〜ン・グワングワングワン
グワ〜ン・グワングワングワン
ひととおり攻めるが無反応…
今日はダメな日か…
いつもならここで諦めるところだが
なんとなく最後のあがき

ジャイアントベイトを執拗に投げていると

ビュ〜ンッ!ビュンッ!
くっそぉ〜…
深場から黒い巨体がすっ飛んで来たが
フッキングまでに至らず…
やっぱダメな日か…

ガルダ投入
ブ〜リ・ブリブリブリブリ〜
にょにょにょにょにょ・プイッ!
回収寸前足元まで猛追してくるが
Uタ〜ン…
くっそ〜!

3回目は無いな…

それでもなんか予感…

ルアーをヴァタリオンにチェンジ
その一投目だった…
ブリブリブリブリ〜
ピタッ…
ドスンッ!
おっしゃ!のった!
やつが姿を現すが
さっきまでの奴よりちょっと小さい…
うにゅにゅにゅにゅにゅ〜
足元に来てトルクのある反転
フックはハーモニカ喰いで
二本ともガッチリ掛かってる
頭がこっちに向いたのを利用し
一気にゴリ巻き
そしてゴボウ抜き…
よいしょこらぁ〜!
おっも!
丸々した魚体
メジャーをあてる
IMG_1844
意外とデカい55cm(^^;
ていうか、太い!
_20190316_224210

雨降り後のポカポカ陽気
そろそろかな?
狙いは一ヶ所
起伏に富んだシャロー

先ずは300mmのジャイアントベイトから。
うりゃ〜!
ドッパーン!
うにゅにゅにゅにゅにゅ〜
回収寸前
モワ〜ッと泥が大きく巻き上がる。
ん?
なんか付いてた?

ササ濁りの先に何か居る。

ルアーのアピールを上げてやろう。
セットしたのはリップ付きマグナムベイト
ガルダ。

うりゃ〜!
パッチャ〜ン!
ゴリゴリ・ゴリ〜
ゴリゴリ・ゴリ〜

どぉ〜〜〜!
回収寸前
奴が姿を現す

でっか!
ルアーを猛追してきたが寸前でUターン
アイツ、もう1m余裕あったら喰ったな。
追ってきた方向から、ヤツの向きと位置を推測。

少し間を置き
立ち位置を変え
再度アタック

う〜うぉりゃ〜〜!

パッチャ〜ン!
ゴリゴリ・ゴリ〜
ゴリゴリ・ゴリ〜
ゴッ!
ドンッ!
来たっ!
渾身の巻き合わせ!
ドスンッ!

一瞬根掛かりか?と疑ったが
すぐに伝わる重量級の生命感
ヨッシャ!
乗った〜!

頭をゴリゴリ振りながら姿を現す巨体

でっか!

今日は予感がしたんで
リールも島仕様
ジャックのファーストダッシュに負けない様、改造したカルコン400。
リールとロッドのトルクを使い
一気にゴボウ抜き!
…て、おっもっ!
ワンバウンド気味で足元に転がった巨体
いったか?
メジャーを当てる
いった!?
IMG_1833

もう一度正確に

いや〜
惜しい
あと1cm!
_20190301_195207
それでも自己記録更新の59cm!
でっかいルアーで
デッカイBass!

ロクマルの夢、見えてきた。

ロッド : バンタム180XXH-SB
リール : カルコン400HG-P for JACK
ライン : カーボナイロン25lb
ルアー : メガバス ガルダ

島と広島の二重生活2シーズン目
日に日に陽もながくなり
ここんとこちょっと暖かい。

ひょっとしたら…

そこで夕方ホームレイクへ
ポカポカした陽だまり
水深は1〜2m
先ずはガンタレルから投入


反応なし!

続いてギルウチワ投入

うりゃ〜!
パチャン!
潜らせる為にスローリトリーブ
ヨッタ・ヨッタ・ヨッタ・ヨッタ
ヨッタ・ヨッタ…

コツン…

ん?

ルアーを回収し観察するが
歯形らしきモノはない…

再び同じコース

ヨッタ・ヨッタ・ヨッタ・ヨッタ
ヨッタ・ヨッタ

コツン…

ん?

そのままリトリーブ

ヨッタ・ヨッタ
ヨッタ・ヨッ…

ムニュ〜〜〜…

すかさず巻き合わせると
ドッシリとした重量感

陽だまりの中、
ウネウネと
でっぷりとした巨体が現れる

でっかっ!

おもいっきりエラを張り
怒りモードで抵抗する巨バス
これ、ロクマルいってもうたか?

こんな時の為の
25lb&モンスターロッド
フルパワーで安全地帯へ誘導

そして…

一本目からやってもうた。
_20190225_210018

2019 記念すべき一本目は
ノーザン・ラージ自己記録
58cm(^^v

島に引っ越して12年目
期間限定の島と内地の二重生活
久々に好きなバスをフルシーズン追っかけてみた。
といってもフルで一日中釣りができたのは琵琶湖だけ。あとは夕方やお昼時の1〜2時間、投げたルアーは1.5oz以上という完全一発狙いの釣りに徹した。
その結果、獲ったバスはたったの24本…

がしかし
50アップが15本で全体の6割
55アップが7本で全体の3割
因みに8割が45アップで
40を切ったのは2本だけという、予想を遥かに上回る釣果。
これまでもゴーマル二桁のシーズンは何度かあったが、なんせトップで1日50本とか釣れた時代、釣ったバスも年間数百。
今年の確率は桁違い。
もちろん毎回釣れる訳もなくノーバイトの日も多々あった。
まさに0か100かの釣り。

今シーズン、ゴーマルを仕留めたルアーは
下記の5つ
この他に一軍登録は
ギガンタレル、ジョイクロマグナム、ダウズスイマー、チビタレルなどを多用した。DSC_1931
まずガンタレル
こいつは琵琶湖で58、52と大活躍したが、地元では専らサーチベイト的役割となった。
琵琶湖以外でも何度かゴーマルをヒットさせたが、オカッパリでは回収間際の足元バイトも多く、バラシ、フッキングミス多発…。

このガンタレルやギガンタレル、ジョイクロマグナムでデカバスの回遊地点を把握し、アベンタで拾ったのが今年のパターン。

ガンタレルは全身ハードなので、尻尾が変型する心配がいらないのと、他のビッグベイトと比べて圧倒的に安く手に入るのがいい。

そして、今年最も多くのデカバスを仕留めたアベンタクローラーだが、確かに良く飛ぶし、釣れる。

が、なんせ高い…
そんで、高いくせに作りが
弱いんじゃ〜!!
ノーマルアベンタは釣リ上げた魚がちょっとのたうっただけで、羽根のバランスが崩れ、調整繰り返すうちにヒートンの緩みが酷くなり、しょっちゅう回り止め材が必要…。
時間限定の釣りでヒートンが緩みだすと
キャスト毎に調整しないといけないので、
マジでイライラする。
ホンマイライラする。
DSC_1943
ラインアイやフックアイも細軸なので、ちょっとぶつけただけで、つぶれたり曲がったり…。
ボディがデカいんだからそれなりの太さにして欲しいね。
それに比べ、メガベンタは羽根まわりやアイも頑丈で水押し感は最高。
が、塗装が初期のズイール並に弱い…。
コレってメッキ系だからか?
10本も釣らないうちに半裸…。
ボディはいいとして、メンタマは残って欲しかった。
DSC_1932
因みに反対側ももうすぐって感じ…
DSC_1944
まあ、コイツひとりで55アップ6本も釣らせて貰ったからね。
名誉の勲章としよう。
アベンタの最もいいところは、小バスや中途半端なサイズがほぼ出ないし、たとえバイトしてもフッキングしないということ。

最後はギルウチワ
元々こういうパタパタ系は大好物
ギッターグリッターやシマノバグリーの名前忘れた(^^;
コイツら野池では無敵!
ただ、飛ばないのと、もう売ってないので、障害物まわりを本気で攻めるには…。
あと、小さい…。
DSC_1945
そんなんで、釣具屋でぶら下がってるコイツ見つけて、即バイト(^^;
今多用してるルアーの中では小さいが、上の2名と比べると
DSC_1946
親子ですな(^^)
パッケージの裏には小難しい事いろいろ書いてあるが、完全無視(* ̄∇ ̄)

俺的には水面をバジングがお気に入り。
欠点は小バスバイトが多いことと、
重量あるゆえに、ぶつけたときに打ち所が悪いと割れる…。
_20181219_010021
コイツも割れ目から水没したため、現在水抜作業中…。

以上、今年活躍したバスプラグ達でした。

このページのトップヘ