It's my life! 石垣島

石垣島 ショアからのルアーでマングローブジャック・ロウニンアジ・タマン狙い 時々オフショアでマグロ 希に内地でバス

タグ: トランクス500HG

今年2回目の外海へ
梅雨前線の接近で天候が急変しそうな島を早めに飛び出し
13178582_980513355363812_7944668096970276582_n
13244886_980513375363810_8458755812209523750_n
13241116_980513392030475_4759963646417687696_n
土砂降りのなか出港
また青の世界へ
DSC_0235
DSC_0268
DSC_0204
DSC_0274
DSC_0222
長い航海中はコツコツと準備^^
DSC_0264
 そしてその日の仕事が終わると毎夕のごとく投げ続ける
最初に30cmのポッパーに出たのはカツオ
IMG_0428
 久々のまともなサイズはビッグブルーポッパー200で
14kg^^
IMG_0430
 ヘッドディップ175で16kg
IMG_0438
 結局これ以上は出なかったな
シンペンのフォールで、これも16kg
IMG_0442
IMG_0445
 釣った魚は寿司屋バイト経験者が握りに
DSC_0384
 記録更新は来年かな^^
DSC_0370
 

今回の釣行は
サンゴ礁域でのオカッパリの難しさをつくづく痛感した。
場所は昨年、怪獣系タマンに敗北し続けた北部のポイント。
リールはいつものビッグシューターから
USダイワ レクサ400HS-P
PEも3号から4号へ
まずはいつもの様にペンシルで探る
目的のポイントの方を見ながら探っていると
グァボバババーーーン!
ビックリしてよろけながらルアーの方へ振り向くと
膝上くらいの水深でGTが背中を出して反転するとこだった!
カッ!
一瞬の感触のみでフッキングにいたらず・・・
クッソ〜・・・
ここなら獲れたのに〜(涙

続いてジャックが居そうなポイントがあったんで
気を取り直し最近のお気に入り
デカくて良く飛ぶペニーサックバブルスター
うぉりゃーーーー!
ジョボン!
ユラ〜
・・・
ゴボボボ〜ン!
ユラ〜
ゴボボボ〜ン!
ユラ〜
グァバ〜ン!!
根の反対側だったので魚は一気に根の中
距離が割と近かったんでロッドの長さと
リールのパワーを使って問答無用に引き上げる!
リーダーボロボロにして上がってきたのは
40UPまぁまぁのジャック^^
IMG_8827
そして傷んだリーダーを組み直しタマンポイントへ
まずは軽い気持ちで投げた第1投目
バブルスターを60m先に飛ばし数回目のジャークだった
ガンッ!
ガンガンガンガンッ!

リールのパワーで暴力的な突進を止めると
相棒DEFI BAHN
見た事ないような弧を描く

ガンガンガンガン!
一瞬嫌な感触を感じた瞬間
フッ・・・

・・・

マジかーー!
PEが根に触れたらしい・・・
あっという間の出来事だった・・・。

まだ時間はある!
悔しくて一度家に帰り
リールを更にパワーアップ!
USシマノ トランクス500HG
コレならイケる!
家への往復でかなり時間はったたが
もう少ししポイントを休め、潮待ちも兼ね
少し離れた大場所で時間つぶし
どうせ暇つぶしならと
最近入手したコレ
IMG_8854
メガバスのビッグクランク、グレネード
メガバスルアーって良く出来てて、飛ぶし
嫌いじゃないけど、ただ・・・、
小さいし、軽いんだよな〜
ジャイアントドッグXって・・・ぜんぜんジャイアントじゃないし・・・
ということで殆ど使うことは無かったが
1 5/8ozと男らしい重量とこのボリューム
ネットで偶然見つけて即バイト^^
コレで来たら怪獣クラスじゃな^^
そう思いつつ投げていた数投目
ドスンッ!
ヨッシャー!
怪獣来たよー^^V
シュシュシュシュシュシュシュシューーーー!

オープンエリアだったためちょっとだけ緩めといた
トランクスのドラグを一気に引き出してく正体不明魚
ズボボボボーーーーン!
水面を割って出る茶色く巨大な魚体が一瞬見えた!
何だアレ?
どっちにしても怪獣クラスじゃ^^
シュシュシュシュシュシュシュシューーーー!
大きく弧を描く
DEFI BAHN
こりゃ面白れーー^^
シュシュシュシュ・・・
フッ・・・
ゴボボボボボーーン!
軽くなった後水面を割り消えてい行った怪魚・・・
軽くなったラインを回収すると・・・
IMG_8837
100lbが結び目でスパッと切れとる・・・。
キバ系怪魚か・・・
なんじゃったんじゃ・・・
クッソ〜涙

魚体に触れたのか、リーダーも痛んでたので
新たに組み直して
家から補充を持って来たバブルスター
パッカーーーン!
さっきの奴の後だけに軽く上がって来たのは
40upのガーラ^^;
IMG_8836
そして、再びあの場所へ
慎重に立ち位置を選び
緊張の第1投
ガツンッ!
ジャーク中にすぐにアタックがあるがフッキングせず・・・
そのまま繰り返し攻め続けた数投目
バッシュッ!
小さ目のアタックだった
ンギュギュギュギューーー!

手前20m、水深はおそらく1.5mほど、大きな根は無い
フルドラグのトランクス
折れるかと思うほどの弧を描くDEFI BAHN !
ズズズッ・・・
パンッ!
一瞬だった・・・
100lbのリーダー瞬殺・・・
後でよ〜く確認したが
海底に人の頭くらいのハマサンゴ・・・
今日は
完敗・・・

昨年秋以降、ビッグシューターではパワー負する場面が少なからずあった・・・
もうちょいパワーのあるリールが欲しい・・・
そこでコツコツ・・・いや、ブクブクと潜りながら小金を貯め
今年はアメリカ版を2台購入してみた^^
IMG_8122
まずはこの夏から導入した USシマノ TRANX-500HG
ネットでポチポチと情報集めをしてて偶然たどり着いたこの動画

まさに一目惚れ^^
Bassで多用していたスコーピオンのビッグバージョン^^!
もはや骨董品のスコーピオン2000と比較するとかなりのゴツさ^^;
1545677_641611829253968_6437344745810089457_n
使用感だがスプールが重いので軽いルアーは
フルキャスト時にバックラッシュに注意しないといけないが
Aプロップなど軽くて抵抗のあるあるスイッシャー系でも
割と抵抗感なく扱える。
他にマリアのフラペンやアイマのkomomo90などの小さなルアーも一応投げているが
1oz以下のルアーはビッグシューターの方が飛距離も出るしトラブルも少ない
当たり前か^^;
そんな飛距離を犠牲にしてまで
このリールを選んだ理由はなんといっても
Maxドラグ11.3kgというパワーと
最大巻取り量109cmというハイギア!
今まで躊躇していたような
スーパーシャローのデインジャーゾーンへのロングアプローチでも
思い切ってキャストし魚を引き出すことが出来た^^
IMG_7484
糸巻き量もシマノのOCEA EX8 PE 5号を300m巻けるので
マグロにも使っている。
パヤオで重めのルアーを投げたときの延びは最高^^!
残念ながらマグロのデカいのはすべてバラしてしまったので
レベルワインドが怪獣クラスのパワーにどこまで対応できるかは分からないが
メータークラスのシイラなら余裕のゴリ巻き^^
IMG_7857
ただ、パヤオ使用後に分解してみてビックリしたのだが
IMG_7990
ベイトで最も塩害にやられやすいであろう
メインギア軸受部のベアリングが
ほぼノーグリス状態・・・・
すでにベアリングがチョイ錆びてた・・・。
ここは日本一塩害のひどい海
日本のメーカーだからって安心してはいけません^^;

そして最近導入したのが
USダイワ Lexa 400HS-P
IMG_8139
トランクスより、ボディが薄め
重量も100g程軽い
Maxドラグ11kgと巻取り95cmで性能はトランクスとほぼ同等だが
糸巻き量が少ない(トランクスと比べて)
あくまでも個人の好みの問題だが
昔からダイワのリール特にベイトキャスティングリールのデザインは
個人的に好きではない・・・というか
なんかダサい感があるので買ったことがなかったが
値段がトランクスの半値で
パヤオでのライト使用とショアでも気軽に使える大型リール、
トランクスの予備的感覚で購入
まだ、そこまで使い込んでは無いが
やっぱダイワ・・・イマイチ・・・
飛距離や巻き上げ感に全く不満はないが
バンタムで育った俺には
マグネットブレーキ調整ダイヤルのツマミ部が無く回し辛い・・・
IMG_8137
ブレーキ力も磁石を半減させたAVETと比較してもかなりユルユル・・・
特に逆風時は最強でもユルく感じ、メカニカルブレーキメインで調整・・・
スプールを外す時もブレーキダイヤル中心のネジを
イチイチ回してカップを外さないといけない・・・
そしてやっぱダイワ、ダサい・・・と思ったのがネジ系・・・
因みに去年初めて買ったダイワのリール
キャタリナLD30SHはネジに緩み止め(シマノでは当たり前)が塗って無かった為
パヤオでの釣行中に突然巻取りが出来なくなり
帰って分解してみると逆回転ストッパーを固定するネジが振動で緩み、
レバードラグを締めると殆ど余裕のないスプールと干渉し
巻取りが出来なくなっていた・・・。
1547954_556198634461955_719226089_o
そんなこんなでレクサももちろん緩み止めは皆無
おまけにハンドル固定ナットが普通じゃない・・・
分解するのにいきなり特殊工具要るし・・・。
IMG_8125
トランクスとともに安心購入できた輸入釣り具のメリケンタックルさんが
購入時にわざわざ工具の品番を教えてくれたので、すぐに注文できて助かったが、
なにも知らずに購入してたら・・・。
因みに、ナット緩み止めを固定してるネジも溝がメッチャ細く
マイナスドライバーが入りずらかったが
コレも前記の特殊工具を使用した方が良い。
さて、ハンドルが取れたら次はボディ
さすがにこのネジは?
四点のうち、上二つは普通のプラスもマイナスもイケるやつで
IMG_8127
下がいきなりプラスオンリー・・・
コレじゃ分解のたびにナメそうで気ぃ使う・・・
IMG_8128
そしてもう一点は両方イケるが極小・・・
IMG_8129
なんと通常ドライバー1本で分解できるところを
ドライバー3本必要!
メンドくさ〜^^;

そして中もメインギア軸受を固定するネジ2点がこれまた・・・
IMG_8050
上と下で違うし・・・
IMG_8048
設計にセンス無さすぎ・・・。
軸受部のベアリングはトランクス同様ほぼグリスレス・・・
ていうか全般的にグリスレス・・・
IMG_8054
すでにちょっと錆びてます^^;IMG_8053
洗浄後グリスアップして組み込んだらメッチャシルキーに^^!
IMG_8055
そんなこんなでメンテがちょっぴり面倒くさく、
突っ込みどころ満載のレクサだが
コスパ的には
大変良くできてたリールです^^!
ネジ統一した方が製造コストも下がりそうなもんだが
大人の事情があるのでしょう^^
以上、今年初めて挑戦した逆輸入品のお話でした。

このページのトップヘ