It's my life! 石垣島

石垣島 ショアからのルアーでマングローブジャック・ロウニンアジ・タマン狙い 時々オフショアでマグロ 希に内地でバス

タグ:スコーピオン1500

今日は久々に25度を割った石垣島です。
夕方、海へ行ってみたが
トップに反応するのは
バラクーダの子供に
IMG_4801
マトフエフキばかり
IMG_4802
ガーラーの気配全く無しですわ^^;
mixiチェック

今日の島は29度!
暑いので夕涼みがてら行ってきました。

昨日と違い、今日は濁り気味・・・
こんな時はスーパースプークjrかな?

潮は時合寸前。
いつものガーラーポイントに直行するが
我慢できずにちょい手前からキャスト。

ギギャーーーー!と相変わらず悲鳴を上げる
ベアリングを無視してフルキャストーーー!


カラーン・コローンと小気味よいラトル音を出しながら
引き波立ててルアーを操る。

カラーン・コローン
カラーン・コローン
カラーン・コローン
カラー・・・
ドッカーーーン!

突然水面が割れ、テポドンばりにシルバーの魚体が躍り出て
そのままルアーを引きづりこんだ
この種の特徴一発目の強烈な走りを
緩めにしておいたドラグで凌いだら
後はグリグリ強引に寄せる。

昨日、ルアー持ってった犯人は
こいつ等じゃな。

バラクーダ ちょいデカ目の70cm

IMG_4796

思わぬ道草くってしまい本命ポイントに目をやると
ええーーー!
さすが大潮一瞬で満ち過ぎとる・・・
時合終了・・・

諦めきれずキャストしたが案の定不発・・・

気を取り直して第2ポイントへ
オリャーーー!

カラーン・コローン
カラーン・コローン
カラーン・コローン
ドベン!
乗らない
カラーン・コローン
カラーン・コローン
カラーン・コローン
カッパーーン!
乗らない・・・

2投目
カラーン・コローン
カラーン・コローン
カッパーーン!
乗らない
カラーン
カッパーーン!
乗らない
カラーン・コローン
カラーン・コローン
カラーン・コローン
ダメか?
カラーン・コローン
カッパーーーン!
やっと乗った!

今日はこのアベレージサイズを2本のみ^^;
IMG_4797
mixiチェック

今日の島は北風で25度
久々に涼しくなりました。

家の周りはトライアスロンで騒がしいので
昨日に引き続き海へ。
2匹目のなんとか狙い^^

潮が動くまでクチナギやチビバラクーダを釣って遊び
動き始めたと同時にガーラーポイントへ

今日は水が澄んでいるため
細めのペンシルを装着
風を背に受け気合の第1投
ウォリャーーー!
ギィャーーーー!
またベアリング鳴いとる・・・

ドッグウォーク
ドッグウォーク
ドッグウォーク
ドッグ・・・
ドべッ!
乗らない
ドッグウォーク
ドッグウォーク
カッパーン!

ヨッシャ!ヒットー!

グイーーン
フッ・・・
バレタ・・・
やっぱフックがこまいかぁ・・・

気を取り直して
2投目
ウォリャーーー!

ドッグウォーク
ドッグウォーク
ドッグ
ガッパーン
乗らない
ドッグ
ガッパーン
乗らない・・・

3投目
ウリャーーー!
着水!
カッパーーーン!
よっしゃ乗ったぁー!

グイングイン走る魚を
グリグリ強引に寄せる。
40cm弱のまぁまぁサイズだが
昨日の見ちゃった後だけに
ちっちゃ^^;
IMG_4795
スピニングだったらヒーヒー言ってたサイズだが
やっぱベイトは楽^^

この後も同サイズを数匹あげ
潮が満ちてきたので
昨日の奴を掛けたポイントへ

こっちは逆風に向かって
オリャァーーー!


ドッグウォーク
ドッグウォーク
ドッグウォーク
ドッグウォーク
ドッグウォーク
ドッ
ゴボン!
乗らない
ドッグウォーク
ドッグウォーク

ドッグウォ・・・
ドッパーーン!
ヨッシャァ!

即合わせをくらわすと
ズッシリとした重量感

グィーー・・・
プンッ・・・


・・・


・・・

ラインブレイク・・・

簡単に切れやがった・・・
切り口を見ると
刃物で切られたようになってる。
デカいバラクーダか?

やっぱぶっといリーダーいるかなぁ・・・

mixiチェック

そろそろ梅雨の足音が聞こえてきそうな島は
今日も28度

大潮で潮廻りが良いため
いつもは仕事で使ってる胴切りのウェットスーツに
鮎足袋を履いて近くの浅瀬ででオカッパリ。

タックルは先日オーバーホールした
スコーピオン1500(XTじゃないよ)
ベアリング内の錆のせいか
キャストするとギュイーーンという異音
しかも昔のABU並みのしょぼい飛距離・・・

我慢して30分ほどフルキャストを繰り返すと
錆が落ちたのか異音も消え
飛距離も出始めた。

最初はポッパーで誘うが反応イマイチ・・・
ペンシルベイトに替え
ウリャァーーー!
逆風を突いて大遠投の1投目
着水と同時にパッコーン!と気持ちの良いバイト!
30cmほどのガーラー。
IMG_4791
いつものスピニングタックルなら結構走られるサイズだが
今日はベイトタックル。超余裕。
やっぱ俺はベイトの方が性に合っとる^^

気を良くして釣り進んでいくとルアーの後方で
モワーっという大きな魚特有の水のヨレ
いつもなら諦めるサイズだが今日は獲ってやるぜ!
しかしルアーに興味を示すがなかなかバイトしない。

そのうち反応が無くなり、ダブルスイッシャーでジョワーとやってると
再び後方で同じようなヨレが・・・
でもバイトしない・・・

今度はワンサイズ小さなダイビングペンシルを投入するが
メッキの鬼の様な猛襲にあうもののバイトまで行かず・・・

こうなりゃミノーで獲ったると思いBOXを空ける

・・・

ミノー・・・

忘れた・・・

トップしか入っとらん・・・

本日唯一のアンダーウォーターはシンキングペンシルが1本!
コイツでメッキでも釣ろうとキャストするも沈黙・・・

もう一度さっきの水のヨレ付近へキャスト!
数投目
トゥイッチングで水面近くに飛び出したルアーに
チャプッ!という情けないバイト
すかさず合わせをくらわすと

・・・

ギュイーーーーーン!
猛烈な走りでちょっと緩めにしといたドラグが悲鳴を上げ
ラインが一気に20mほど出ていく

慌ててドラグを締め直し強引に巻き上げると

フッ・・・

軽くなった・・・

バ・レ・タ・・・
と思った瞬間
魚がこっちに走ってる!

人の気配に気づいたのか
突進してきた魚は一気に
V字ターン

物凄いスピードだ
あわててクラッチを切り
ラインを送り出す。
あっという間に50m近く走った。

こりゃヤバいとラインを出すのを止める。

ズッシリとした重量感。

こりゃぁデカい!

頭の中で今後のやりとりを考える

ロッド・・・まだ余裕

リール・・・古いがこれくらいならいける

ライン・・・ナイロン5号、少々強引でもいける

フック・・・

フック・・・

フック・・・

結構軸細・・・

強引に行ったら伸びる・・・
よりによってこのフックかよぉ・・・

後悔してもしょうがない
幸い、魚は自分より浅瀬へ走っている

沖側を塞ぐ形で自分から魚に近づき
フックがのされないこと祈りながら慎重に魚を寄せる

背ビレが見えた。
体高のある魚体
緑銅色の背中
ガーラーだ。

魚は結構弱ってきたが
体高のある魚体をいかして懸命に抵抗を続ける
激流でデカいビニールを掛けたみたいで
思うように寄らない・・・

慎重に引き寄せ
一気に空気を吸わせる。

空気を吸い込んだ魚は
鉛のような抵抗をやっと止めた。

気になるフックは・・・
見るとルアーの後方のフックが一本だけ
上顎の皮一枚って感じで掛かっている
ヤバい・・

買ったばかりのフィッシュグリップを差し出す

・・・

届かん・・・

短いサイズを買ったおかげであと一歩のところで
口に届かない・・・

2,3度失敗し、そのたびにヒヤヒヤしたが
何とかランディングに成功

ドーン!
IMG_4793
島に来て間違いなく一番デカいサイズ!
バラしてたら夢に出たな^^;

写真を撮ってリリースし
ビーチに座り込んで余韻に浸る
最高のひと時だ。

次はボラを襲ってるサイズを狙ってみるぜ!

mixiチェック

先日、買ったDC
IMG_4581
海で使用した後は毎回ラインも巻き取り
洗浄そして注油。
普段やらないことをやったからか
3回目の海仕様で
スプール内側に早くも錆・・・

シマノにこのまま使っても大丈夫か問い合わせたところ
原因を調べるので苦情調査依頼で出してくれとの事・・・
通販で千葉からはるばる島にやって来たDCは
たった2週間で再び逆戻り・・・
ロッドも新たにパワー系をそろえたのに
ダツを釣っただけで相棒は入院・・・

退院まで代わりに使ってやろうと
スコーピオン1500を久々に手に取ってみたが
ジャリジャリしてスプールがろくに回らない。
こりゃぁベアリング錆びとる。
メンテついでに中を空けると、
IMG_4601
う〜ん、熟成しきっとる!
ボディ内部になんかちっちゃい破片も転がっとるし・・・。
気にせず分解し、清掃していくと破片の正体が判明。
クラッチツメの下が折れとります。
IMG_4609
表もええ感じの擦り減り具合。
IMG_4604
もぉ、部品も無いじゃろうし、そのまま組立。
ベアリングもオイルで洗浄しまくると復活!
退院まではコイツで我慢するか。

mixiチェック

↑このページのトップヘ