It's my life! 石垣島

石垣島 ショアからのルアーでマングローブジャック・ロウニンアジ・タマン狙い 時々オフショアでマグロ 希に内地でバス

カテゴリ: 釣り・ソルト・オフショア

今日は島の釣仲間とデプスで初釣り&初パヤオ!
IMG_6149
南風気温24度
暑いくらいの大海原
IMG_6148
まずはポッパーで探っていく
1個目のパヤオは1kg弱のメジがポツポツ
そして2個目のパヤオではシイラの猛襲
1mクラスがルアーを奪い合いほぼ入れ食い^^
あっという間にカツオ2本とシイラ2本キープし、
次はキハダ狙い。
キャスティング用に持って行った
DEFI BAHN AKAMEではちょっと頼りないので
ジギングで深場を探っていくが
釣れるのはメジばかり・・・
小物いじめしてる間にもキャスティングで他のメンバーがポツポツと
10kgクラスを上げていく
焦る気持ちを抑えながら、シャクリ続けるが
小物いじめのままあっという間に最後のパヤオ
しまいにはジギングでシイラがヒットする始末・・・
どうやら潮が速いのと船が風に流されるのとで
ジグが思う水深に達してないようなので
そのままジギングタックルにオシペン185をセット
船が流されていくのを利用しルアーを送り込む
波間を漂うオシペンは数分後船から50m先に
テンションをかけ
なるべく移動を少なくアクションを付ける
チョン・チョン・・・
ユラ〜
チョン・チョン・・・
ユラ〜
チョン・チョン・・・
ユラ〜
ユラ〜
パッカーーン!
おっしゃー
マグロ来たよー^^
久々の走りっぷり!
今年1本目の良型キハダは10kg弱^^
IMG_6155
ちなみに次の流しでリールのクラッチが破損・・・
さっきのファイト中じゃなくて良かった〜^^;
IMG_6158
2014年。幸先の良いスタートでした^^
IMG_6156

mixiチェック

ハイサイ!
台風7号の襲来で急きょ島を飛び出し
そのまま外洋生活突入というバタバタした今月後半。
やっと島に戻って来ました。
今回は一本目の良型マグロをギャフが抜けてリリース・・・。
2回目にオシペン185にヒットしたのは
DSC04094
最初だけ強烈な走りを見せたメーターオーバーのサワラ。
IMG_4768
本命のマグロをゲットしたのはビッグブルーポッパー
ベタ凪の海面を激しくポッピングすると
ドッパーーーン!
と、ド派手な水柱を上げてバイト^^
IMG_4770
今回一本目の良型マグロは14kg
IMG_4772
次に来たのはまたまたサワラ
IMG_4773
128cm 10kg コイツも最初だけ強烈に走りました。
P7210392
続いては珍事
シングルフックが尾びれにクリーンヒット^^;
IMG_4780
何度も強烈な走りを見せ最後は失神してポカーンと水面に浮いてきた
キハダ 14kg
IMG_4782
今回最大魚は18kg
IMG_4808
前回を1kgだけ更新^^
DSC04128
この後更に大型を掛けるが
20kgオーバーのキハダはルアーごと巨大ザメの餌食に・・・
今回はこんなのも
水深200m付近でジグにヒットした
ハチジョウアカムツ 7kg
IMG_4789
同じポイントで
名前不明・・・
IMG_4793
ジグに直食い・・・
DSC01337
ちなみに今回は損害も
ティップを折られ
最後はフックも・・・
P7220447
来年に向けゴツイタックル準備しなきゃ^^;
mixiチェック

お久しぶりです!
文明社会に帰ってきました。
今回も何回か釣りができたのでその話から。

某日
外洋生活数日目
船上で作業中、何気なく海を眺めると・・・
DSC_2302
ん?
DSC_2299
ん?
DSC_2304
うぉーーー!
マグロじゃーーー!

DSC_2297
作業中、船のまわりをポンポン飛び回るマグロ。
速攻で仕事を終わらせ、ロッドを取り出すが
ナブラはすでに小康状態・・・
唯一用意してあったジグをシャクってみるが
1回目は見事に玉砕(涙

翌日、夕方。
ちょっと上を探ってみようと
オシアペンシルSSを潮(激流)に乗せ流す
スルスルスルーと潮に乗せてある程度流した後
アクション開始。
ゴン!
すぐにアタックがあるが乗らない。
そのままアクションを続けると。
ゴン!ゴン!
ヨッシャー!
ゴリゴリ寄せて上がってきたのは
1kg程のカツオ。
続いて同じようにやると
ガン!
おっしゃ今度はデカいよー。
フッ・・・
クッソー!バレたー。

めげずにそのままアクションを加えると。
ガツン!
おっしゃ、今度は逃がさんぞ。
シュシュシュシュシュシュシューーーー!

一気にラインを引き出していく魚。
マグロ来たよー!
何度目かの走りをくらったあと
強引に寄せにかかる。
無題
格闘10分。
上がってきたのは
IMG_4530
13kgのキハダマグロ
IMG_4529

3回目
夕食後、やってみるが
この日は生命反応、全く無く
諦めかけて100mほどジグを落とし
シャクッてくると
ゴン!
ヨッシャ来たよー!

先日の1本で扱いも慣れてきた。
5分ほど上がってきたのは先日と同サイズIMG_4559
お腹、ダルマザメにかじられた^^;
IMG_4558
キハダ13kg
IMG_4557

4回目
この日は絶好調!
1投目30mほどジグを落としたところで
ゴン!
合わせるがのらず、そのまま100m落として
シャクると。
ゴン!
1投目から13kgを確保。
こりゃ、入れ食いか?と思ったがそんなに甘くない^^;
だだっ広い外洋。ジグでシャクってるとすぐに飽きるので
ここはアピールじゃー!と
オシアペンシル18Fを投入
ジョボボボ〜ン
ジョボボボ〜ン

ダイビングを繰り返すと。
ドン!
ヨッシャー!

ちょっと軽めだがまぁまぁの重量感。
上がってきたのは10kg程の魚体
一瞬クロマグロかと思うほど巨大なカツオ。

カツオってこんなデカくなるんだ。
残念ながら写真を撮る前に解体^^;

その後、2kgほどのキハダを追加し
気分転換にジグを投入。
いつものように100mほど落としてシャクリ始めるとすぐに
ドン!
ヨッシャー!

ちょっとだけ記録更新14kg^^
IMG_4599
5回目
この日はあちこちでナブラが見られる。
まずはローテッド140Fを投入。
カッパーン!
3kg程のキハダが元気よくアタック。

続いて小物を避ける為にオシペン180Fを投入
鏡の様な水面を激しく叩くようにアクションを加える。

ルアーの斜め前方でいいサイズのマグロが
ポーンと飛んだ。
来るぞぉ
来るぞぉ
ドッパーーーン!
激しい水柱を上げルアーをひったくるように持ってくマグロ。
シュシュシュシュシュシューーー!
一気に走る
間が悪いことに船が位置修正のため小移動を開始する。

マグロと船が逆に走る為、引き出されたラインはあっという間に100m・・・
船が停止し、寄せに入るが今までとは重量感が違う
ゆっくりゆっくり寄せるが何度もラインを引き出される。

しばらくすると船の真下に潜り込み下へ下へと抵抗を続ける
ライン擦れを気にしながら慎重に寄せる。
それにしても重い。
格闘数分
上がってきたのは
IMG_4620
今回最大魚 記録更新17kg^^V
IMG_4623
たった、3kgだが重量感は別物だった^^

そして釣り師の特権
マグロの心臓
IMG_4626
まだ動いてる心臓にポン酢をかけ頂く。
メチャメチャ甘い^^!

前回のタックルは
PE3号35lbにリーダー80lbに対し
今回は
PE4号64lbにリーダー150lb
安心してやり取りができたが
何本もマグロを上げると
ノット部は完全に締め付けられ、見たことないテカリ
IMG_4627
リーダーの頭ちぎれそう^^;
オーシャンスナップ06も強引に寄せると(左端が正常)
IMG_4668
マグロパワー恐るべし^^
mixiチェック

お久しぶりです!
長い外洋生活から帰ってきました。
もちろん仕事^^

途中、2回だけ釣りをすることが出来たので
まずはその話から。

1回目

某日 某海域

まず風下側からジグを落とし込むが
流れが速すぎてラインが船の下へ回り込む・・・

すぐに回収して反対側の舷から再度投入
水深が分からないので
150mほど落とし込んだところで
シャクり始める。
30mほどシャクった後
面倒なのでファーストリトリーブ。

その直後
ゴンッ!
グングングングン!
フッ!

くそーバレタ・・・

めげずにリトリーブ。

ガツンッ!

ヨッシャー!

一投目から!

グングングングン・・・

シャーーーーーーーーーー!


一気に走る魚。

30mほど走らせた後、
寄せにかかる。

何とも言えない重量感
リフティングで30mほど寄せたところで
再び走り始めた。

ジリジリジリジリ・・・

テンションをかけつつラインを送り込むが
潮に乗った魚は止まる気配が無い・・・


コイツなんだ?
オカッパリではお目にかかれないサイズであることは確か・・・

200m近くラインが出たとこで
さすがにヤバいと思いドラグをロックする。

それでもこらえきれずに20mほど走られたところで
やっと止まった。

あれほど凶暴に走りまくってた魚が
不意に抵抗を止め、急に軽くなった。

あとは一気にリフティングで寄せる。

ドーン!
IMG_3958
上がってきたのは


カマスサワラ 120cm!

いやぁよう引いた^^

ちなみに隣で釣ってたT氏も
ほぼ同時に同サイズとダブルヒットでした^^


※業務上守秘義務がある為、写真は修正^^;
IMG_3957


ロッド:DEFI BAHN AKAME
リール:AVET-SX6/4 MC RAPTOR-R
ライン:PE3号
リーダー:80lb
ルアー:初代スピードジグ120g ピンク

2回目

某日 某海域

前回のサワラのインパクトが強烈だったのか
この日は初めから10名以上が竿を出す。

この日も開始早々ヒットするが
船べりでフックアウト・・・
2~3kgのキハダでした。

再度投入!

スルスルスルスル・・・
40mほど落としたところで
フッと
落下がとまったので、思いっきりフッキング

ドスンッ!
ズッシリとした重量感

でかい!

ズズズズズッ・・・

ズズズズズッ・・・

強烈な引き込みでラインが出て行く

一度とまったところでリフティングに入った時だった

プンッ!

・・・

痛恨のラインブレイク・・・

80lbのリーダーがズルズルになって切れてる・・・

飲み込まれて切れたようだ・・・

すぐにジグを結びなおし投入しようとしたが

両サイドで格闘中・・・

暫く待ってみたがライトタックルのため
なかなか上がってこない・・・

いかん、時合を逃す・・・

待ちきれず船尾の空いたスペースへ移動し
ジグ投入!

皆は50m以浅で2~3kgのキハダやカツオをヒットさせている。
下にはデカいのが居るに違いない。

150m落として巻き上げにかかる。

ドスンッ!

ズンズンズンズン・・・

ヨッシャー!

コイツはデカい!

てか、ヤバい・・・

ズズズズズズッズズズズーーーー

Avetのレバードラグをギリギリまで絞めて
ラインを送り出していくが

クソ重い!

何度もあと50mほどのところまで寄せるが
その度に再び走り始める。

5分後にはまったく寄せることも出来なくなり
その後は

ちょっと寄せる
IMG_4172
走られる
IMG_4173
耐える
IMG_4171
走られる
耐える・・・
耐える・・・
走られる
耐える・・・
寄せる
走られる・・・

15分経過・・・
ロッドを支えてる左腕がしびれてきた・・・

魚もようやく疲れてきたのか
少しづつ寄せてくる。

姿が見えた!

キハダだ!

船べりに来てもまだまだ下へと突っ込んでいく。

ラインが船艇に擦れるのをかわしながら
緊張の一瞬

IMG_4176


ギャフが入った!

気が付くと周りにはたくさんのギャラリーが
一斉に拍手をくれる
ヨッシャー!
思わずガッツポーズ
その場にへたれこんだ。

人生初マグロは格闘20分!

IMG_4180

ちなみにサイズも計る暇なく
船内厨房に消えて行きました・・・^^;

ロッド:DEFI BAHN AKAME
リール:AVET-SX6/4 MC RAPTOR-R
ライン:PE3号
リーダー:80lb
ルアー:初代スピードジグ150g ピンク

mixiチェック

今日は宿泊施設の夕食に出す魚を釣りに行ってきた。
1投目からいきなりヒットしたのは・・・

サザナミトカサハギ・・・
こちらでは食用。
一緒に行った島のお父さんは『酢味噌で食べると美味い』
と言ってたが、それは『酢味噌』が美味いんだと思う・・・。
その後はグルクンが入れ食いになり
釣ってグルクンを餌に大物も数匹。
これは『アカナー(バラフエダイ)』

こいつはシガテラ毒を持つものもいて
中ると
良くて腹痛・悪心・嘔吐・下痢
大当たりだとドライアイスセンセーション
(冷たいものを触ったとき電気が流れたようなショックを受ける。)
温冷感覚の逆転・唇やその周囲の感覚異常
歯痛・関節痛・脱力・めまい・失調・呼吸筋麻痺・意識障害などが
数週間から数ヶ月つづく。
昔、島のお父さんは公民館の集まりにコイツを差し入れて
全員に命中させた武勇伝を持つ・・・。
ので、今回も知り合いに電話してあげていた・・・。
半日ほどでクーラーは一杯となり本日の漁は終了。

アカジンも釣れてまずまずの釣果だった。


mixiチェック

↑このページのトップヘ