It's my life! 石垣島

石垣島でのルアー&夕陽

カテゴリ : 甲殻類

4月も3分の1が過ぎ
最高気温が25度以上
最低気温は20度以上の夏夜が続き
これから11月中旬ごろまで
日本で一番長い夏日に入りました。

午前中は川平湾でコメツキガ二と戯れ

午後からは那覇の知人が趣味で造ってる
北部の森の中にあるコーヒー農園の草刈。
キジの甲高い鳴き声を聞きながら汗を流しました。

蚊が大発生する日没前の時間帯は
マイ土地の前のビーチへ。
うっそうと茂る

アダンの海岸林を抜けると

ベタ凪の東シナ海が目の前に

夕陽を浴びながらの釣りは至福の時間

今日の獲物はイシミーバイ。
一晩寝かせて明日の晩飯です。

日没後再び農園に戻ると
真っ暗な森の奥から
無数のヤエヤマホタルが湧き出し
数十分の間、森全体がクリスマスツリーのように。
自然に囲まれて生活できる幸せに
改めて感謝する1日。
月が明るかった。

今日の島は快晴
久々に牧場道に行ってきた。

舗装もされていないガタガタ道を時には沢を渡り

放牧された

海を見ながらのんびり進みます。

途中で下りた浜では達と一緒に

日向ぼっこ

やっぱ海は気持ちエエのぉ。

砂浜にあいた穴をほじくると

ニコちゃんマークが・・・

完全に昼寝状態のツノメガニ

相棒エブリィ4WD。久々の活躍でした。

3月もすでに後半。
すっかり更新をサボってしまった・・・^^;。
ここんとこの島は穏やかな天気が続き
仕事が早く終わった日には暖かくなった海へ
カヌーで乗り出しのんびりと釣りにも行けるようになった。

これからの島は本格的な潮干狩りのシーズン!
今日は大潮。前回は様子見程度だったが
今回は道具をそろえ漁師モード。
アサリを求めて干潟を掘る!

瀬戸内の干潟で培った経験と勘をもってすれば
広大な干潟の中でアサリを見つけるのはたやすい事!

小一時間でおかずはゲット!

しかも今年は粒ぞろい!

一晩砂を吐かせて、明日はボンゴレじゃな。
モズクもぼちぼち生え始めてるので
次回はモズク捕りじゃ^^!

いつの間にか3月です。

先月は1週間ほど寒い日がありましtが

それ以外はこんな感じ



毎日が夏日で

本日の石垣市内は

最低気温24度

最高気温は27.6度

南風でかなり蒸し暑いっす。

夕方ちょっと干潟へ。

もぉ干潮時間はとっくに過ぎてるが

まだ潮は満ちてない。



何か獲物が居ないか探してると・・・



居ました!ガザミ君!

こいつ旨いんだよなぁ

カメラを近づけると相変わらずの攻撃っぷり。



しかしながらコイツサイズが小さすぎ・・・。

リリースです。

その後、干潟歩きで喉が渇いたので、

久しぶりにロッキーチャックみたいな親父がいる

バラビドー農園へ



グァバジュースで喉を潤した後、

園内を散策。

広い敷地の中にはいろんな花や



見たことも無いような果物がなっていてなかなか面白い。

コレはソーセージの実。



種を食べるそうです。

次は巨大なフクベの実



残念ながら殻を食器代わりにする程度しか使い道はないらしい。



夢のプチリゾートに植えたい木も沢山生えていたので

近々また来ようと思う。

それにしても暑い・・・

今夜もエアコンじゃな。

久々の更新です。
前回の更新直後、いつものように急に呼び出され
沖縄本島へ。
やんばると本部半島全域を潜ってきました。
今回はハードスケジュールで写真を撮る暇もなく
ホテルと現場の往復で終わってしまったが、
普通の人が潜れない海に潜れる
調査の仕事は何度もやっても楽しい!
滞在中の10日間は12月とは思えない夏日続きで
一度も中止になることなく無事に現場を終えることができた。
島に戻った直後からは寒波・・・
最高気温は15度前後・・・
10m/s前後のの冷たい北風・・・
コタツ・・・、買いそうになりました。
で、今日は久々のぽかぽか陽気。
ビーチ
パパイヤの木陰ではメジロが休憩
メジロ
ビーチではヤドカリも殻を脱ぎ捨て・・・
宿無し1
・・・って、お前、宿無しか!
ちょうど近くに良い物件(デンデンムシの殻)があったので
紹介すると、即入居。
宿無し2
ちょっと居心地悪そうだが無事入居。
宿無し3
明日も穏やかになりそうです。
穏やか

このページのトップヘ