It's my life! 石垣島

石垣島 ショアからのルアーでマングローブジャック・ロウニンアジ・タマン狙い 時々オフショアでマグロ 希に内地でバス

カテゴリ:島の生き物 > オニヒトデ

今朝は東風
ちょっと空気が温んだ^^
今週は何か所もポイントを回っての作業
海の方はまだうねりが高く
最初のポイントはクリアしたものの
第2ポイントは・・・
IMG_2363
うねりデカすぎ!
IMG_2362
サッサとパスしてちょっと内海へ入り次のポイントへ
う〜ん白い・・・
このむこうなんだなぁ・・・
IMG_2367
中に入ると・・・。
やっぱええ波入っとる^^;IMG_2371
さっさと終わらせて最後は癒し系^^
IMG_2382
でもよく見るとところどころ白い・・・
IMG_2379
近くを探すと・・・
やっぱ居やがった。
オニヒトデービル
IMG_2377
ここのサンゴも来年は無いかも・・・。
午後からは風も南寄りになりますます暖かに
晴れ間も出て
久々の夕陽
DSC_1556
PAC−3の基地からはまだ自衛隊のヘリが頻繁に飛んでる。
DSC_1560
風は強いが暖か^^
DSC_1567
雲間から黒島を照らす夕陽
DSC_1573
明日は暖かくなりそうだ^^
DSC_1584

mixiチェック

山の緑に穏やかな遠浅の海
IMG_0193-1
いま、島の海は圧倒的な自然の力で姿を変えつつあります。
波打ち際から数mの海草藻場を歩く侵入者
IMG_0076-1
末期症状の現れです。
藻場からサンゴ帯に入ると景色は一変
IMG_0172-1
この2mのテーブルサンゴに着いていたオニヒトデは10匹
人間一人。ハンマーで1匹づつ潰していく
IMG_0173-1
住家や餌場を奪われる魚達
IMG_0185-1
更に進む。映画「宇宙戦争」を思わせる光景
駆除数は100匹を超えた。
IMG_0195-1
ここからは数m進むごとに密度を増し
IMG_0198-1
ほぼ最前線に到達。
この列を潰しながら進み、駆除数は200匹を超え、
IMG_0201-1
その先には今まで潰した数の数倍のオニヒトデ・・・
IMG_0204-1
326匹・・・
両手の握力が無くなった・・・
もぉ潰せない・・・
無力・・・
結局、間引きしたようなもの・・・
また一つ・・・
サンゴの森が消えていく・・・
mixiチェック

今日は1日中オニヒトデービルと格闘。

琉神マブヤーのオニヒトデービルは団子が好物らしいが

こちらのオニヒトデービルはサンゴが大好物。

石垣の海は彼らにとってご馳走の山。



ここから数メートル下がると・・・



これはテーブルサンゴじゃありません・・・



オニヒトデービル・・・。



直径30cm以上、厚さ5cm。

表に出てるやつは一部・・・

サンゴの裏や隙間には小さいサイズが無数に隠れてる・・・。

体中に生臭いオニヒトデー汁を浴びながらふと思う・・・

間引きしてるようなもんだな。



mixiチェック

今、沖縄の子供たちに大人気「琉神マブヤー」

そこに悪の軍団マジムンの幹部でオニヒトデービルというのが登場してくるらしいが、

八重山の海のなかもオニヒトデービルが大発生

今日は島の最北端まで退治に行ってきた。



ダイビングポイントとして使ってた場所は既にテーブルサンゴが全滅・・・

残りわずかな小さな枝サンゴに何匹も・・・



場所を少し移し、サンゴが残ってる場所もご覧のとおり・・・



午前中の2DIVE、ダイバー十数人で退治したオニヒトデービル1932匹・・・



多すぎる・・・。
mixiチェック

久々の更新です。

今日の石垣は

最高気温27度 最低気温19度、陸上は快適だが

海水温23度、相変わらず冷たく乾いた風が吹き海は寒い・・・。

今日は久々に島の最北端へ



お気に入りベスト3のひとつだ!・・・った・・・。



水深10〜20m延々と続いてたサンゴの森のほぼ70%が壊滅・・・

茶色く藻が生えたサンゴの死骸が延々と続く・・・

またひとつサンゴの森が消えた。

食べるサンゴが無くなり砂地を這うオニヒトデ



末期症状・・・

ファンダイビングのアシストをしながら50匹ほど駆除したが焼け石に水

途中で虚しくなった・・・

次にあの森に出遭えるのは10年後か?20年後か?

お気に入り残り2箇所は今日も健在だったが



残り少なくなったサンゴの森



なんとか残ってほしい



mixiチェック

↑このページのトップヘ