It's my life! 石垣島

石垣島でのルアー&夕陽

カテゴリ : 釣り

今日はちょい時間あるんで
じっくり攻める。
ガンタレルを何投もしたあと、チビタレル投入。
着水後スーパーファーストリトリーブ
かけあがり肩の部分で急停止
ユラ〜
スポッ!
DSC_1387
20分くらいおいて
再びスポッ!
DSC_1388
そろそろかな?っと思い
いつものフィーディングポイントへ
岸際にベイト多数
こりゃ出るな。
その1投目
おりゃあぁぁぁ!
ボジョンッ!
ユラ〜
パッチョン・カッション
パッチョン・カッション
ボッフッ!
くぅ(。>д<)
更に引き続ける
パッチョン・カッション
パ…
ブワァッフッ!
ヨッシャ!
今度はノッた!
DSC_1392
今シーズンゴーマル7本目 53cm(^^v

琵琶湖の余韻があるうちにと、夕マズメ勝負
まずはアベンタとガンタレルでネチネチ攻めるが反応無し…。
続いて中古屋で安く仕入れたギルポップ投入。
おりゃ〜!
クルクルクルクル〜
パチンッ!
ユラ〜…
チョポンッ・ウネウネ〜・ユラ〜
プカプカ〜
チョポンッ・ウネウネ〜・ユラ〜
プカプカ〜…
ボッフッ!
出た(^^)
ゴーマル6本目 51cm
DSC_1356

島に超した直後頃から
ロクマル、ナナマルといった巨大なバスが
池原や琵琶湖で上がり始め
一度は狙ってみたいと思っていた。

それが今週末実現
場所は琵琶湖
DSC_1341
フロリダ系が入る以前には毎年のように
通っていたが、何百匹と釣ったなかに50upは僅か三本、最大も53cm
場所も北部の尾上付近や西の湖だった。

今回は南湖初挑戦
メンバーはその頃から通い続けている
東海大海洋釣魚部OBと愉快な仲間達総勢6名

1日目
到着前から土砂降りの雨でかなりやる気を無くす…。
同船者は学生時代からの悪友
俺と同じく琵琶湖はかなり久々
昔は関東の釣り人らしく
(あくまで個人のイメージ)
ソフトベイトを駆使し、とにかく根こそぎ釣るのが上手い小バスキラーだったが
最近はトッパーに転身したらしい。
1529285670987
そんな最強?コンビが訳も分からず広大な湖面へ飛び出す…が、案の定、大苦戦のノーバイト…
他の常連メンバー達は58cmをアタマにポツリポツリ上げている
1529285675617
午後、ふて寝を始めた相棒を船尾に追いやり
慣れないフットコンでクルクル回りながらの操船
水深6mから一気に2mまでかけ上がり、エビモが生えている場所を偶然見付け、
男のメガロドーンを縦断爆撃
うりゃ〜!
パッシャ〜ン!
グリグリグリグリ〜
コツン…
DSC_1334
久々の琵琶湖バスは今年初のunder40(^^;
コレでヤル気の出た相棒も参戦し
時間いっぱい投げまくるが
見事に
ノーバイト!
初日終了。

因みに今回の俺の男タックル
ルアーが普段のオカッパリと同様
ビッグベイトメインということで
DSC_1919
メインにフェンウィック&カルコン200
サブにワールドシャウラ&カルコン400
ギガンタレル&ジョイクロマグナム用にフォキートツナベイト仕様&トランクス500
ラインは20lbと25lb
FB_IMG_1544097097943
宿泊先
明日からメンバーの一部がカヌーでやるということで、レンタルカヤック Do it!の川橋君の自宅件宿泊施設のログハウス
sketch-1544098145175
木の香りの中、全員爆睡

二日目
この日は朝から冷たい北風がビュービュー
風裏の岸際から探る。
俺はアベンタとシャワーブローズビッグママをメインに、相棒は自作ダブルスイッシャーのテロテロ引き。
一時間程投げ続けるが無反応…
そうこうしてるうちになんでもないシャローの淀みにヒシモがチョロっと生えている場所に差し掛かった。
水深もエレキの限界、諦めかけた頃だった。
テロテロ〜・テロテロ〜…
バッシュ!
突然相棒のルアーが吸い込まれた!
慌てる相棒。
バスはボートの下を潜って反対側へ
モワァッ〜…
・・・
痛恨のラインブレイク…
濁った水面に大きな波紋を残し奴は消えた…
無情にも少し離れたところでルアーだけ浮いてくる…
50…
あったな…
その後も岸際のシャローを打って行くが
全くの無反応…
諦めて風に乗って沖を流しながら探る。
水深は2〜4mところどころにエビモが点在。
ジョイクロマグナムを投げていると
突然巨大なバスが下から湧いてきた!
が…すぐにUターン
そんなことが何度か続く…。
お昼…
相変わらずノーフィッシュな二人
一方他のメンバーはというと
昨日いきなり58cmを上げたSセンパイ
今日はカヌーでまた58cm
だてに毎年通いつめてないね…。

それからはあてもなく湖面を行ったり来たり。
そうこうしてると偏光越しに巨大なエビモの塊が点在するのを発見!
すぐに風上にまわり流し始める。
ルアーはガンタレル
巨大な塊の風上部へ向けてフルキャスト!
おりゃ〜〜!
パッチ〜ン!
グリグリグリグリ〜…
ドンッ!
ヨッシャ〜!
最初の重みでゴーマルは確信
ジャンプを防ごうとロッドを水中に突っ込むが、御構い無しに跳びまくるバス
見るとケツのフック一品が上顎にチョンッと掛かってるだけ!
慎重にランディング
DSC_1339
ラージとは明らかに違う巨大な口
今回一発目のゴーマルは52cm
_20180616_163514
コレでテンションが一気に上がった二人
同じような場所を見付けては流して行くと
直ぐに答えは出た。
相棒のスピナーベイト
朝イチのラインブレイクを帳消し
51cm
sketch-1544099062839
そして相棒本日二本目のゴーマル
ジャスト50cm
sketch-1544099419217
二人で三本、全てゴーマル!
やっぱ琵琶湖スゲエ(^^)

最終日
今日は半日予定
朝から無風
おまけにうっすら拡がった雲が湖面に反射し、藻の影が全く見えない…。
そして全員ノーバイト…。
終了直前にやっと風が吹き始め、スイッチが入ったのか?俺のガンタレルにデカバスがチェイス!
これで午後からはイケると確信し
渋る相棒を引き留め、二人だけ夕方まで粘ることに。
案の定、風は次第に強くなりボートを流しての広範囲な釣りが可能に。
そして琵琶湖は直ぐに応えてくれた。
少し先にうっすら見えた藻の影へガンタレルをショートキャスト!
どすん!
昨日とは明らかに違う重量感
直ぐに姿を現した巨体は何度も激しいジャンプを繰り返す。
無我夢中で対応し、水面に上がったその巨大な口を掴みとる!
獲った〜!
船底に横たわる魚体
でけえ〜!!
思わず二人して口にする。
でも、ロクマルないよなあ…
おそるおそるメジャーをあてる…
惜しい!あと2cm!
_20181207_014258
それでも自己記録 58cm!
DSC_1348
それにしても口、でけえ〜。
ガンタレルが小さくみえる。

琵琶湖
また行きたいねえ…。


明日から遠征に行くんで、肩慣らしにいつものホームレイクへ
バックウォーターのヨレの上をネチネチやってると
バシュッ!
よそ見してたらアベンタくわえたバスが(^^;
DSC_1324
プリプリの42cm
下流に行くと対岸でライズ!
すかさずフルキャスト!
うりゃあ〜!
ジョボンッ!
ブァッフッ!
着水同時バイト!
DSC_1325
こちらも綺麗な魚体 47cm
肩慣らし終了(^^)

島に戻て
違う遠い島に行って
そして広島
ひと月で数千キロは移動したかな…。

今夕も一発勝負
減水のため前回よりちょい離れた岬のガレ場
ここに居るとみた。

今日もアベンタ、フルキャスト!

うりゃあ〜!
ジョボン!
プカ〜…
パッチョン・ポッチョ…
ズボッシュ!
動きだし直後、突き上げる様なバイト!
かなり遠かった為、完全にロッドに乗せてからのフルフッキング!
ズボボボボボ〜ン!
ズボボボボボ〜ン!
ルアー飛ばされそうなジャンプをなんとかクリアし上がってきたのは
DSC_1318
綺麗な魚体の53cm(^^)

このページのトップヘ