高校の修学旅行は広島から種子島・屋久島への船旅でした。
その帰りの航海、旅の思い出として、手紙を入れた漂流瓶を海に投げ入れた。
当然だが、どこかに無事漂着し、拾われて返事が来る確率は極めて低く、
普段、ビーチを散歩するときに、
そういえば、あの漂流瓶どうなったかなぁ・・・と、
たまに思い出す程度だった。
15094977_1123920714356408_2792328150045263142_n
しかし、
30年という長い時を経て、
その時の1本、しかも同じクラスの奴のものが、
ここ石垣の子供たちによって拾われた。

いったい、どんな旅をして来たんやろう・・・。
知らせを聞いて、他にもないかと海岸を捜索してみたが
そんなに奇跡はおこらない^^; 
まだ、飲めそうなインスタントコーヒー
15078512_1123920644356415_7226563007510716320_n
 ヤシの実
15056492_1123920631023083_7570086433264514871_n
東南アジアっぽいモノ
 14980653_1123920664356413_3466919813875155819_n
こいつはかなりの旅をしてきたっぽい
15032662_1123920601023086_2591820362296888488_n
 そして、何かの骨
15027419_1123920571023089_8559571914957923148_n
 俺が投げ入れた便はまだ漂ってるのだろうか?