今日の島はどんよりした空
いかにも釣れそう・・・
が、期待に反して
ノー・・・
バイト・・・

諦めて帰ろうとしたとき
遥か沖でガーラらしきボイル!
飛距離重視でブリットを装着
気合を込めた大遠投
うおりゃーーーー!
ジョボン!
ユラユラ〜
ジョボン・ジョボン・ジョボ・・・
パッカーーーン!
よっしゃ決まったー^^

途中に根が点在するので
問答無用のゴリ巻き
フッキングした時の重量感からするとまずまずのサイズ
途中、
フッ・・・とすっぽ抜けた感が・・・
アレ?
ブルブル
意外と軽やかに寄ってくる
思ったより小さいかも^^;
手前の根を回避しようと魚を水面まで強引に上げたときだった
モワモワモワ〜
・・・
姿を現したの巨大な黄金の魚体が2つ
1.5mと1mクラス
背鰭の先に特徴的な黒い模様・・・
ツマグロじゃん!
いや、それにしては軽すぎる
昨年釣った数十センチクラスでもとんでもないトルクだった。
慌ててゴリ巻きスピードをアップすると
まぁまぁサイズのオニヒラ^^
IMG_8786
・・・って
マジかーーー!
IMG_8787
無残な魚体に、しばし呆然・・・
そして我に返る
待てよ・・・
俺・・・
今・・・
膝下まで水の中・・・
顔を上げ、魚を上げてきたコースに目をやると
んにゅにゅにゅにゅにゅ〜!
足元から数メートル先
少しだけ深くなった場所
血の臭いに興奮してるのか
数匹のツマグロが狂ったように泳ぎ回ってる・・・
刺激しない様
そ〜っと後ずさり・・・
安全な場所まで移動し
まだ痙攣してる魚を改めて眺める
尾部をバッサリいかれとる・・・
IMG_8788
やり取り中はなんの抵抗感も無かった・・・
IMG_8789
強き者が弱き者を食らう
さっきまでの捕食者が
一瞬で食われる側に・・・
息絶えた魚に
早くもクモヒトデが手を付け始めた
IMG_8791