昨年秋以降、ビッグシューターではパワー負する場面が少なからずあった・・・
もうちょいパワーのあるリールが欲しい・・・
そこでコツコツ・・・いや、ブクブクと潜りながら小金を貯め
今年はアメリカ版を2台購入してみた^^
IMG_8122
まずはこの夏から導入した USシマノ TRANX-500HG
ネットでポチポチと情報集めをしてて偶然たどり着いたこの動画

まさに一目惚れ^^
Bassで多用していたスコーピオンのビッグバージョン^^!
もはや骨董品のスコーピオン2000と比較するとかなりのゴツさ^^;
1545677_641611829253968_6437344745810089457_n
使用感だがスプールが重いので軽いルアーは
フルキャスト時にバックラッシュに注意しないといけないが
Aプロップなど軽くて抵抗のあるあるスイッシャー系でも
割と抵抗感なく扱える。
他にマリアのフラペンやアイマのkomomo90などの小さなルアーも一応投げているが
1oz以下のルアーはビッグシューターの方が飛距離も出るしトラブルも少ない
当たり前か^^;
そんな飛距離を犠牲にしてまで
このリールを選んだ理由はなんといっても
Maxドラグ11.3kgというパワーと
最大巻取り量109cmというハイギア!
今まで躊躇していたような
スーパーシャローのデインジャーゾーンへのロングアプローチでも
思い切ってキャストし魚を引き出すことが出来た^^
IMG_7484
糸巻き量もシマノのOCEA EX8 PE 5号を300m巻けるので
マグロにも使っている。
パヤオで重めのルアーを投げたときの延びは最高^^!
残念ながらマグロのデカいのはすべてバラしてしまったので
レベルワインドが怪獣クラスのパワーにどこまで対応できるかは分からないが
メータークラスのシイラなら余裕のゴリ巻き^^
IMG_7857
ただ、パヤオ使用後に分解してみてビックリしたのだが
IMG_7990
ベイトで最も塩害にやられやすいであろう
メインギア軸受部のベアリングが
ほぼノーグリス状態・・・・
すでにベアリングがチョイ錆びてた・・・。
ここは日本一塩害のひどい海
日本のメーカーだからって安心してはいけません^^;

そして最近導入したのが
USダイワ Lexa 400HS-P
IMG_8139
トランクスより、ボディが薄め
重量も100g程軽い
Maxドラグ11kgと巻取り95cmで性能はトランクスとほぼ同等だが
糸巻き量が少ない(トランクスと比べて)
あくまでも個人の好みの問題だが
昔からダイワのリール特にベイトキャスティングリールのデザインは
個人的に好きではない・・・というか
なんかダサい感があるので買ったことがなかったが
値段がトランクスの半値で
パヤオでのライト使用とショアでも気軽に使える大型リール、
トランクスの予備的感覚で購入
まだ、そこまで使い込んでは無いが
やっぱダイワ・・・イマイチ・・・
飛距離や巻き上げ感に全く不満はないが
バンタムで育った俺には
マグネットブレーキ調整ダイヤルのツマミ部が無く回し辛い・・・
IMG_8137
ブレーキ力も磁石を半減させたAVETと比較してもかなりユルユル・・・
特に逆風時は最強でもユルく感じ、メカニカルブレーキメインで調整・・・
スプールを外す時もブレーキダイヤル中心のネジを
イチイチ回してカップを外さないといけない・・・
そしてやっぱダイワ、ダサい・・・と思ったのがネジ系・・・
因みに去年初めて買ったダイワのリール
キャタリナLD30SHはネジに緩み止め(シマノでは当たり前)が塗って無かった為
パヤオでの釣行中に突然巻取りが出来なくなり
帰って分解してみると逆回転ストッパーを固定するネジが振動で緩み、
レバードラグを締めると殆ど余裕のないスプールと干渉し
巻取りが出来なくなっていた・・・。
1547954_556198634461955_719226089_o
そんなこんなでレクサももちろん緩み止めは皆無
おまけにハンドル固定ナットが普通じゃない・・・
分解するのにいきなり特殊工具要るし・・・。
IMG_8125
トランクスとともに安心購入できた輸入釣り具のメリケンタックルさんが
購入時にわざわざ工具の品番を教えてくれたので、すぐに注文できて助かったが、
なにも知らずに購入してたら・・・。
因みに、ナット緩み止めを固定してるネジも溝がメッチャ細く
マイナスドライバーが入りずらかったが
コレも前記の特殊工具を使用した方が良い。
さて、ハンドルが取れたら次はボディ
さすがにこのネジは?
四点のうち、上二つは普通のプラスもマイナスもイケるやつで
IMG_8127
下がいきなりプラスオンリー・・・
コレじゃ分解のたびにナメそうで気ぃ使う・・・
IMG_8128
そしてもう一点は両方イケるが極小・・・
IMG_8129
なんと通常ドライバー1本で分解できるところを
ドライバー3本必要!
メンドくさ〜^^;

そして中もメインギア軸受を固定するネジ2点がこれまた・・・
IMG_8050
上と下で違うし・・・
IMG_8048
設計にセンス無さすぎ・・・。
軸受部のベアリングはトランクス同様ほぼグリスレス・・・
ていうか全般的にグリスレス・・・
IMG_8054
すでにちょっと錆びてます^^;IMG_8053
洗浄後グリスアップして組み込んだらメッチャシルキーに^^!
IMG_8055
そんなこんなでメンテがちょっぴり面倒くさく、
突っ込みどころ満載のレクサだが
コスパ的には
大変良くできてたリールです^^!
ネジ統一した方が製造コストも下がりそうなもんだが
大人の事情があるのでしょう^^
以上、今年初めて挑戦した逆輸入品のお話でした。