今日は西表の研究所時代の先輩が来島。
沖縄出身で広島の県職員のこのオッサン、
まぁ適当でええ加減ではあるが
何があっても前向きで愚痴を言わない。
普通の人なら許されない事も
このオッサンなら許されてしまうという天性の何かを持つ。
この人の適当で前向き、愚痴を言わない性格は周りを楽しくさせる。
俺の人生に多大な影響を与えた一人だ。

そんなオジサンは10年前、俺の結婚式に出席
その数週間後、泥酔して国道2号をチャリンコでフラフラしているところを
後ろから来た車に豪快に跳ね飛ばされた。
何日も集中治療室で生死の間をさまよい
なんとか意識を取り戻したが体に大きな麻痺が残った。

このオッサンの凄いとこはココからで
普通のリハビリといものは一生懸命に治そうというイメージなのに対し
見舞いに行ったときに聞かされる話は
どうやってリハビリを楽にし
そしていかにサボろうかという作戦会議・・・
あんた・・・そりゃぁ閻魔大王もあの世に来るなって言うよ・・・

そんなオッサンも2年のリハビリを経て職場復帰。
心を入れ替えて真面目に働くよう広島で言いつけて分かれてから7年。
久々の再会^^
昨夜、予定にはなかったが
急きょ母校の網取研究所へ行くことに。

学生のころと同じように
白浜からボートをチャーターし
陸の孤島、網取へ向かう
内離との瀬戸を抜けると船浮が見える。
DSC_4181
米蔵さんは連休で忙しく来れなかったが
代わりの船長とグラスボートを回してくれた。
船浮に近づくと海底にはサンゴの森
IMG_5400
サンゴの森を見ながらゴリラ岩と軍艦岩を超えると
DSC_4182
懐かしの網取の研究所が見えた
DSC_4184
二十数年前、期待と不安を胸にたどり着いた南の果て
DSC_4194
俺の人生を変えた場所。久々の夏の網取^^
DSC_4214
海岸線は大きく変わり
研究棟
桟橋も
DSC_4216
スロープなくなったけど
網取桟橋
湾奥方向に続く景色はあの頃のまま
DSC_4217
桟橋は夕食後のたまり場だった。
img046
研究所施設内では
太陽熱温水器が太陽光パネルに
DSC_4199
研究棟
DSC_4200
発電棟
DSC_4223
毎朝ミーティングに通った道。
DSC_4211

DSC_4201
今はトタンのこの日陰
DSC_4202
以前はコンクリートでとても涼しかった。
img045
宿舎前のウインドサーフィン置き場はカヌー置き場に
DSC_4195
今は誰もいない学生達の宿舎
DSC_4196
ここで何度もバーベキューしたなぁ・・・
img044
卒業後、何度も遊びに行ったY先生の居住施設も今は森に帰りつつある。
DSC_4225
Y家滞在日数1位と2位の二人^^
IMG_5401
Y先生お世話になりました^^;
Kさん宅前も今は護岸
DSC_4203
水牛のダイを散歩したフクギ並木
img038

DSC_4205
毎朝、歯を磨きながら洗面所の勝手口前から見た空
DSC_4208
じっと見上げると、あの頃聞こえた鳥や虫の鳴き声
朝の森の臭いまでよみがえってくる。

常駐者が居なくなった休日の誰もいない研究所。
みんなの荷物や食料を運んだ荷車(コレ、何代目かなぁ・・・)がポツンと佇んでいる。
DSC_4213
自分の人生はここでの生活がきっかけで大きく変わった。
ここに来なかった事を考えるとゾッとする・・・
そんな場所に出逢えたことは本当に幸せだと思う。
次に来るとき
プレートの向こう側の自分はどんな人生を送ってるだろうか・・・
DSC_4221
これからも悔いの無い人生を送ろう^^!