今日はどんよりとした釣れそうな空模様なのだが
潮がイマイチなので久々に浅場の小物狙いへ。

ポイントへ着き海を眺めると

・・・

潮、読み間違えた・・・
お目当てのポイント干上がりそう・・・

ドシャローをAプロップで探っていくが
チビバラクーダの猛襲・・・

早々に諦め春先ガーラーを良く釣ったポイントへ
スーパースプークJr・Aプロップと探っていくが
ノーバイト!

ルアーをポッキーにチェンジし根の向こう側へキャスト。

ジョボン・ジョボンユラ〜
ジョボン・ジョボンユラ〜
ジョボン・・・・


ゴンッ!

ルアーがダイブした瞬間にヒット!

コンコン・コンコン!と小気味よい引き
上がってきたのは40cm弱のマトフエフキ
IMG_1692


その後もアタックはあるが喰うの下手過ぎで全然のらない^^;

トップで一通り攻めたので今度はkomomo
タマンでも釣れないかなぁ・・・と根の周りを探っていく

グリグリグリグリ

ガンッ!

ガッガッガッガッ!

フンッ!

クッソー!ええサイズじゃったのに・・・

グリグリグリグリ

ガッガン!

ガンガンガンガン!

ヨッシャ―!

まさかの2度食い?or 群れの他の奴が食った?

ズッズッズッ!

強烈な引き込みで気持ちきつめのドラグを引き出す魚

重量感半端ない

ヒットしたのは完全に砂地
タマンか?

クンッ!とフックが一本外れた感触。

根に入られることは無いので
慎重に寄せる。

それにしても重い!

ガーラーの鉛の抵抗っぽいが走りが全然遅い
まさかビッグジャック?

ズッシリとした重量感を感じながら
ゆっくり、ゆっくり寄せる。

姿が見えた!

タマン?

いや・・・

えっ?

ユラ〜

ミーバイだ!

しかもデカイ!



足元に来ても内輪の様な尾びれをゆっくりとなびかせて
鉛の抵抗を続けるミーバイ

魚が浮いてきたところで一気に空気を吸わせる

プハッ!

ヨッシャ!ゲットー!
重量感むき出しで上がってきたのは
ミーバイ自己記録58cmのヤイトハタ!
IMG_1695


この大口^^
IMG_1693


しかし、引いたなぁ・・・
ミーバイってこんなに根性あったっけ?

ミーバイの見方がちょっと変わった1匹でした^^V