昨日くらいから
不安ながら前かがみが出来るようになったので
ストレッチと腹筋を始めました。
まだ、サラバンジ!(島言葉で絶好調の意)ではないが
今日は更にいい感じです。

腰をやる前に島つりぐに注文しておいた
リールの部品が届いたので
今日はカルカッタのメンテ。

用意するものは
シマノ純正オイルとグリススプレーに
IMG_0542
今回、部品と一緒にシマノから取り寄せたギヤ用の純正グリス
IMG_0543
工具は六角レンチにラチェット、
それに昔のシマノとABUのリールに付属して付いていた工具
IMG_0544
今回交換するのは
メインギア軸底部のベアリング
錆の進行を遅らせるために
注文前に錆を落としてグリス漬けにしておいた。
あれから使用してないがやっぱ錆出とるな。
IMG_0537
グリスを拭き取りE型のワッシャーを外して早速分解して清掃
ギア軸もちょっと電蝕・・・
IMG_0540
本体の軸受け部分も腐食が始まっとるし・・・。
IMG_0541
錆を発見した時に地元広島のシマノオタク、ゴバに聞いたところ
左上のレベルワインダーのクロスギア部分から海水が浸入するんですと・・・
実際、今回交換するベアリングって魚を釣り上げる事に関しては
全く必要なく、ただ、巻き上げの感触をシルキーにしとるだけなので
海での使用を考えたら、ここは電蝕を防ぐプラの部品でええよ・・・
と思うのは俺だけじゃ無いはず・・・。

買って3か月でコレ・・・
海での使用は塩分との戦いじゃな。