ハイサイ!今日も島は雨!
海上は北風15m/s以上の気持ちのいい時化です!

ということで、今年、海が中止の時の定番
道具の話

今日はスーパーシャロークランク
地元呉周辺には水深1m未満の
広大なシャローエリアが広がる釣り場が多い。
必然的にメインはトップ。
そして潜るルアーのメインはコレ!
IMG_2395
シマノのエクストリームシリーズ
昭和50年代、国産ルアーの値段は子供向けの¥500〜¥700前後
その中でシマノが出したエクストリームシリーズは、
子供たちの憧れヘドンも凌ぐ¥1,500くらいだった。
そのバグリー版
IMG_2354
シマノ版はフライダイバー
バグリー版は201という、シルエットはまんまのゲンゴロウルアー
IMG_2352
ちなみに写真撮ってて気付いたがコイツ背中のSHIMANOロゴが無い・・・
このカラーだけ?と思ったが予備の同じカラーのはちゃんと入ってる。
IMG_2353
さすが大雑把大国アメリカ・・・
と、話がそれたが、このルアーの特徴は独特の形と
ボディに対し直角に刺さったこのリップ。
IMG_2294
この独特のスタイルで水面下30〜40cmをフラフラと泳いでくる。
このルアーはトップでは厳しいくらい風があたるドシャローの岸に立ち
風に向かってロングロッドでぶん投げる。
バシャバシャとざわめき、濁りまくった水中をフラフラ泳がせると
面白いようにBassが釣れる。

元々はシマノ版のフライダイバーのほうを子供時代に買っていい思いしたのがきっかけ。
残念ながら子供の血と汗の結晶の高級ルアーは手に入れて数年、
入れ食いの釣り場に置き忘れてしまった・・・(涙)
この201はフライダイバーを失った後
大阪の釣り具屋でワゴンセールされてたのを大人買いしたもの
でもフライダイバーはラトル入りで飛距離もでて良かったんだけどなぁ・・・

そして、長年のエースのコイツをしのいで一軍入りしたのがコイツ!
ストームのサブワート
IMG_2295
大きいのがたしか3/4oz?
小さいのが5/16oz
その下に1/8ozと3サイズあるが
エースはちょうど良い水深を泳ぐまん中のサイズ。
同じストーム社のウィグルワートに
強引にくっつけた感満載のちょびリップ。
IMG_2296
そんなアメリ感的風貌もさることながら
大好きなウイグルワートがそのまんま
水面下を泳ぐ姿は文句なしの一軍入り!
2月から4月上旬のざわめくスーパーシャローを
数狙いでグリグリガラガラ巻きたおすと思わぬデカバスも
21##_M01
あ〜釣り行きたくなってきた。
北風が止んだらテラピアでも釣りに行くかな。