昨日と今日、ここ石垣島近海で巨大地震が起こり
大津波が襲ってきたことを想定し
大規模な防災訓練が行われた。
P9020030-1



















ちょうど石西礁湖の調査中、乗っていた船が
参加登録されていたので
中断して、強制参加です・・・。
石垣港は物々しい状態。
海上保安庁の巡視船に
P9020022-1



















ゾディアック
P9020028-1



















自衛隊の護衛艦に輸送艦
P9020014-1



















輸送艦の後部から出てきたホバークラフト
P9020009-1



















竹富島へ渡り住民を石垣まで運んだそうです。
空には大型ヘリコプター3機
P9020015-1



















哨戒機数数
P9020016-1



















こっちは保安庁?
P9020037-1



















写真には撮れなかったが
F15?F22?戦闘機が2機市街地の上を
爆音を響かせて飛んで行った。
P9020041-1



















実際に400年前、宮古・八重山の島々を襲った明和の大津波では
石垣島で37mといわれる大津波が
島の東側から進入し現在の市街地をなめて西側に抜け、
当時八重山の人口の3分の1の方が亡くなった。
東北の大震災を目の当たりにした今、
いつ襲ってきてもおかしくない津波。
準備をしておくにこした事は無い。
写真は明和の大津波で海から打ち上げられた津波石
石垣島の津波石
DSCN0487-1



















宮古島の津波石
DSCN0786-1