気が付くともぅ四月!

今年も4分の1を経過してしまった。

海底ではキリンミノが増え始めたスカシテンジクダイ(エサ)に

夏が近いことを感じ始めている。



オニヒトデービルは勢力を増しているが

サンゴたちも負けてはいない。

成長の早いミドリイシたちは圧倒的な数でこちらも勢力を拡大している。



水温はまだまだ冷たいが北風はパワーを失い

太陽が徐々に眩しくなる。



暖かくなるのは良いことだが

3月はカジマーイの季節にもかかわらず今年は殆ど無し・・・

暑い日が続いた。

暖かい=水温が上がる=台風が勢力を増す

せっかく頑張ってるサンゴたちも高水温による白化や

巨大な台風のうねりで一瞬で消えてなくなることもある。

この景色いつまでも見ていたいものだ。