相変わらず季節はずれの暖かさが続く。

今日の石垣
最低気温 24.2度
最高気温 27.5度
湿った南風が吹き蒸し暑い!
Tシャツ短パンで汗ばんでます!

さて、前回の続き
1/19(火)連日連夜、飲み続け&移動で結構疲れた。
大阪へ移動し、親戚の家へ。
30年ぶりに遭うおじさんに進められ今夜も飲む。
美味しいカニをご馳走になる。
旨かったぁ・・・。
1/20(水)関空
職場の慰安旅行で
ガルーダインドネシア航空で南半球『バリ』へ!
今回は別のショップも合同で総勢13名。
機内はもちろん熟睡。
途中トイレに行くと今までに見たこともないような
巨大なウ○コでトイレが詰まってた・・・。
夕方、バリに到着後、
早速ビーチ沿いのシーフードレストランへ
オーナーにご馳走になる。

1/21(木)
車で2時間以上走り島の北東部トゥランベンへ

何の変哲も無い玉砂利のビーチ

ここから数十m沖合いへ行くと沈船がある。
エントリーして沈船を1週したところで、ふと上を見ると・・・

うぉーーーー!トルネードじゃぁーーー!
周りには他の客は居ない。
全員我先に群れに突っ込んでいく。

ギンガメの群れは小笠原や伊平屋島で何度も見たが
ここまでの密度と接近は初めて。殆ど逃げない。
島に連れて帰りたいが、もし居たら優秀な島の海人に根こそぎやられるな。
ダイビング後は恐ろしいほど無茶な運転をする車に再び揺られ
島一番の繁華街クタ・レギャンで降ろしてもらう。
ここは数年前爆発テロがあった通りだ。

とりあえず腹ごしらえ。
メニューはインドネシア語か英語
とりあえずshrimpと書いてあるものを選んだのがコレ

これがメチャメチャ辛い!
でも旨い!
顔から噴出す汗を拭きながら完食。
いやぁ旨かった。
陽も沈みビール片手に通りの店を散策。

最後は地元のヌードゥルが食いたくなり
裏通りの奥へ奥へ

身振り手振りでいろんな食堂で聞きながら
やっとたどり着いたのは地元住民100%の食堂

酔ってピンボケのこのヌードゥル。
タイのチキンヌードルを想像してたら

スープはちょっと癖のある魚介出汁。

でも旨いっす!

1/22(金)今日は何もしないと決めた。

遅い朝食をとったあと



ホテル内を散策



プールサイドでゆっくりしようと思ったが暑い・・・。



結局、日陰で朝から・・・

ここに来て何本目だろう・・・

『BINTANG』水のようなビールです。



1/23(土)

バリ最後の1日は島の中部ウブドへ

静かな渓谷にあるリゾートで



美味しいコース料理を満喫し



ウブド王宮でレゴンダンスを観賞



1時間半に及ぶ伝統舞踊は感動モノでした。

1/24(日)深夜1時

グラライ国際空港のお土産屋の看板



ジャムゥって・・・。

こうして楽しい時間はあっという間に過ぎていくのでした。

あぁ・・・疲れたぁ・・・。