ここんとこなんやかんやで釣りに行けず・・・
限界値Max!
夕飯食って海岸放浪
夜は見えないからイマイチ好きじゃないが
昼間は深場の陰に潜んでいるロクマルモンスター
スーパージャックがシャローにエサを求めて俳諧する。
その証拠に
夜の打ち込み釣りでは、化け物みたいなスーパージャックが
高確率で上がっている。
5年前、唯一のロクマルジャックを獲ったのも
ナイトゲームだ。

ただ、周りの波や地形状況が把握出来ないので
昼間のように立ち込むのは危険すぎる。
夜行性のサメも怖い・・・
と言うことで、夜はいつも長靴。安全第一^^!

最初のポイントに到着後、先ずは状況観察。
星空の下、昇りたての月明かりでキラキラ輝く水面
平和じゃ^^;
暫くすると、ベイトフィッシュ達がザワめきはじめ
所々でボイルが始まるが、捕食音イマイチ・・・。
取りあえず、いつものようにビッグママ投入
ジョボンッ!・ジョボンッ!・ジョボンッ!
ジョボンッ!・ジョボンッ!・ジョボンッ!
ベイトを蹴散らすように激しいアクション後のポーズ


ユラ〜


・・・


ボッシュッ!

・・・


やっぱ小さい・・・


しかもピンぼけ^^;

IMG_2217_01
続いて水面直下をウェイキーブーで誘う
ヨッタ・カラ〜ン・ヨッタ・カラ〜ン
ヨッタ・カラ〜ン・ヨッタ・カラ〜ン

ゴンッ!

ちょいマシな引き込みだがすぐに力尽き・・・
ミーバイ30cmちょい^^;

IMG_2218
これじゃ昼間と変わらんがな・・・。


そうこうしてる間に潮が下がっていく
次で最後じゃな。
急いで次のポイントへ移動

昼間だったら絶対釣れないであろう、丸見え激浅シャロー。

月明かりに照らされ、
キラキラと輝く海
その彼方の暗闇で激しい捕食音が連発。
居る。
ビッグママをフルキャストするが
ルアーに驚いた無数のベイトフィッシュが逃げ惑うだけ。
数投無反応の後、パニクったベイトフィッシュに誘われたのか
デカジャックらしきボイルが射程距離に入った。

うりゃーーーーーー!

1投目



・・・



無反応



2投目



・・・


また無反応


回収後
たったいま通した場所で
激しいボイル!

すかさず3投目

うぉりゃーーーー!




ジュボンッ!



ユラ〜


・・・


ジョボンッ!・カラロ〜ン・ジョボンッ!・カラロ〜ン
ジョボンッ!・カラロ〜ン・ジョボンッ!・カラロ〜ン


ユラ〜



ジョボンッ!・カラロ〜ン・ジョボンッ!・カラロ〜ン
ジョボンッ!・カラロ〜ン・ジョボンッ!・カラロ〜ン



ユラ〜



ジョボンッ!ジョボンッ!ジョボンッ!
ドバシャーーーーン!

月明かりに輝く水面大爆発
度胆を抜くスーパーバイト!


ドスンッ!


この重量感・・・


やったった!



そしてお決まりの


ンギュギュギュギューーー!


んんんんーーーーん!
ロッドを立てファーストダッシュに耐える。
障害物は皆無
逃げ場を失った魚は
大きく弧を描くように浅い方へと突っ走る。

限界の水深まで行ったあと急反転しながら
水面に顔を出し、激しく頭を振る
ゴボボボボーーーン!

一気にゴリ巻きに入るが
最後まで重量級の抵抗を続ける魚

ゴボボボボーーーン!

手前数メートル
姿が見えた!

ジャックだ!
ビッグママはほぼ口の中

そして抜き上げ


ド〜ン!



IMG_2223_01
150mmのビッグママをガッツリ咥えこんだジャック




デカい・・・






IMG_2225_01

今シーズン最大にして
歴代2位
マングローブジャック(ゴマフエダイ)58cm^^v

久々に痺れたぜ^^

使用タックル
ロッド:Runner Exeed 105BHH Nano / Bait model
リール:トランクス500HG
ライン:ナイロン80lb
リーダー:150lb
ルアー:シャワーブローズ ビッグママ