お久しぶりです!
先月末から久々の外洋調査へ
帰った後もバタバタ。やっと落ち着いたんで
ちと長いが変態さんバリにこれまでの軌跡を一気に

まず空梅雨の石垣島を飛び出し沖縄本島へ
DSC_8379
その日のランチは港町食堂でビーフシチュー¥800
11167668_797149413700208_6874494806719582618_n
そこから、嫁さんの購買意欲を満たすためライカムへ
11114730_797153977033085_1934594057645083488_n
激混みという噂だったが、平日ということもあり素直に入場^^
11252114_797153997033083_8251595691617646170_n
入り口の水槽にはトラフザメやナポレオンが
11201848_797154030366413_6801530569895267449_n
それにしてもデカすぎる・・・
半日程度じゃ到底廻りきれん・・・。
10403305_797154043699745_6442891583475637243_n
久々の都会で購買意欲爆発の嫁を引きずって今夜の宿
古宇利島へ向かうが物凄い土砂降りで何にも見えない状態から夕食へ
今帰仁アグー専門店 長堂屋アグーの焼き肉
11167957_797312930350523_6943192047439972827_n
肉も旨いが、店員さんの対応が素敵でした。
22515_797312943683855_6004422656793618388_n
そして不運の夜が明けると予報を覆し快晴!
DSC_8400
今回の宿は、古宇利島 ワンスイート リゾート&ホテル
DSC_8386
11295659_797216263693523_2177873049439593296_n
正直、こんな宿初めて。いや〜、最高じゃった^^!
DSC_8394
朝ジャグジーも最高^^!
DSC_8388
思い返せば沖縄での初めての現場はここだったなぁ・・・。
あの時は無かった古宇利大橋。
DSC_8404
この橋が島に大変な変化をもたらしたのは間違いない。
今や観光バブルの島なのだ。
後ろ髪をひかれる思いで古宇利島を後にし、再びライカムへ向かうが
昨日とうってかわって駐車場にすら入れそうにない行列だったんで諦めて、
新都心の那覇プレイスで嫁の購買意欲を満たす。
その後、嫁を国際通りに解き放ち仕事モードへ
旅立ちの前の腹ごしらえは再び港町食堂
今日は厚切りポークステーキ¥850
11246370_798313396917143_1870528281285509173_n
そこから数週間360°ブルーの世界で過ごす。
DSC_8496
IMG_8951
夕陽
DSC_8405
DSC_8414
見る人に幸運をもたらすグリーンフラッシュ
DSC_8418DSC_8418_01
そしてダブルレインボー
DSC_8445
IMG_9066
何もない海上生活での余暇といえば釣り
今年はマグロが不漁で12〜16kgを5本
IMG_8959

IMG_8961
今回の最大魚は2m、50kgオーバーのメジロザメ
IMG_8990
ポッパーにド派手にバイトしてきた。
IMG_8986
そして久しぶりの文明社会に復帰
DSC_8648
こいつの爆音すげえ・・・。
DSC_8655
いつの間にか梅雨明けとるし^^
DSC_8660
島に着くと
DSC_8664
揚げ物と炭水化物だけの不味い船上食と
毎晩の酒宴でくたびれ果てた胃腸を回復させるため
三寿司で和食三昧
11535840_807525722662577_4395953715317661083_n
11034163_807525715995911_3403256393941935468_n
1004559_807525719329244_7771864680916487670_n
11012829_807525712662578_5578652614653037856_o
久々にエンジン音のしない静かな睡眠についたのだが
夜明け前の銅鑼の音で強制起床・・・。
今日はハーリーだった。
DSC_8684
いつもなら梅雨明け前後の無風状態での開催だが
DSC_8704
今年はとっくに梅雨も明け、夏至南風(カーチバイ)が吹き
いつもより幾分爽快な中で観戦
DSC_8710
残念ながら知人がいる海人チームは負けてしまった。
DSC_8785
久々の石垣の夕陽を眺めた後
DSC_8790
DSC_8792
DSC_8798
DSC_8803_01
〆具の畠山さんが地元に引き揚げちゃうんで送別会
いつでも走って戻って来れるようにダチョウの刺身を食らう
IMG_9083
翌日大きくなった定期船に乗って西表の船浮へ
DSC_8805_0111217555_812757475472735_5427265143267568965_n
新しくなった ふなうき荘
DSC_8865
夜の船浮はサガリバナが咲き
DSC_8861
オオコウモリとフクロウの鳴き声だけが響きわたる
DSC_8833
翌朝、鶏の鳴き声で目覚めると
アカショウビンが雛の為にせっせとヤドカリを調理中
DSC_8866
DSC_8871
昼間はマングローブの干潟を駆け回り
IMG_9099
IMG_9103
IMG_9109
帰ったら、米蔵さんと夕食の確保
IMG_9113
翌日も海を駆け回り
IMG_9163
IMG_9192
IMG_9205
怒涛の3日間を終え帰島すると
DSC_8881
小学館から図鑑が
11183469_811679618913854_2965670486016169029_n
数年前から標本採集に協力りていたのだが
やっと出来たみたい
1597170_811679608913855_6164596620844792101_o
僕の親友が多くの写真を撮ってるんでお子さんに是非買ってあげてください。

と・・・、怒涛の1か月を綴ってみた。
最後は旅で酷使したリールたちをメンテナンス。
IMG_9217
IMG_9218
さて、久しぶりに島の魚と遊んでもらうかねえ。