It's my life! 石垣島

石垣島でのルアー&夕陽

2012年11月

今日の島は
南風で晴れ。
気温26度
絶好の散歩日和。
DSC_1497
道端には様々な色の花が咲いてます。

DSC_1511

DSC_1512_01
変わった形の白
DSC_1506_01
ドギツイ虫も^^;
DSC_1500_01
林道には台風の爪痕がまだ・・・
DSC_1529
完全に折れてるこの木ですが
新芽が出て
DSC_1530
花も咲いてる。
凄い生命力だ。
DSC_1528
更に脇へ入ると、もはや獣道
DSC_1524
うっそうとした樹木で太陽の光も遮られ薄暗くなる。
DSC_1522
森の奥には亜熱帯特有のこんな木も
DSC_1543
近くで見ると
森が手を伸ばして迫ってくるようでした。
DSC_1548

Newカメラで撮りたかった被写体のひとつ
カンムリワシ
今日は午前中雨模様だったのが
夕方には陽が射してきた。

こういう天気の時はカンムリワシの遭遇率が高い。

一か八かで林道散策へ行くと・・・

居ました^^!
美しいアヤパニ(綾羽)
180℃首を振りこっちを見てる^^
DSC_1442
ゆっくり正面へまわりパシャり!
シャッター音が不思議なのか首かしげてます^^
DSC_1462
まだ白い羽毛が残る幼鳥ですが
面構えは立派な猛禽類。
かっこええ〜。
DSC_1457
撮影を終え頂上へ出ると
眼下には黄金色の海が広がっていました。
DSC_1476

今日はどんよりとした釣れそうな空模様なのだが
潮がイマイチなので久々に浅場の小物狙いへ。

ポイントへ着き海を眺めると

・・・

潮、読み間違えた・・・
お目当てのポイント干上がりそう・・・

ドシャローをAプロップで探っていくが
チビバラクーダの猛襲・・・

早々に諦め春先ガーラーを良く釣ったポイントへ
スーパースプークJr・Aプロップと探っていくが
ノーバイト!

ルアーをポッキーにチェンジし根の向こう側へキャスト。

ジョボン・ジョボンユラ〜
ジョボン・ジョボンユラ〜
ジョボン・・・・


ゴンッ!

ルアーがダイブした瞬間にヒット!

コンコン・コンコン!と小気味よい引き
上がってきたのは40cm弱のマトフエフキ
IMG_1692


その後もアタックはあるが喰うの下手過ぎで全然のらない^^;

トップで一通り攻めたので今度はkomomo
タマンでも釣れないかなぁ・・・と根の周りを探っていく

グリグリグリグリ

ガンッ!

ガッガッガッガッ!

フンッ!

クッソー!ええサイズじゃったのに・・・

グリグリグリグリ

ガッガン!

ガンガンガンガン!

ヨッシャ―!

まさかの2度食い?or 群れの他の奴が食った?

ズッズッズッ!

強烈な引き込みで気持ちきつめのドラグを引き出す魚

重量感半端ない

ヒットしたのは完全に砂地
タマンか?

クンッ!とフックが一本外れた感触。

根に入られることは無いので
慎重に寄せる。

それにしても重い!

ガーラーの鉛の抵抗っぽいが走りが全然遅い
まさかビッグジャック?

ズッシリとした重量感を感じながら
ゆっくり、ゆっくり寄せる。

姿が見えた!

タマン?

いや・・・

えっ?

ユラ〜

ミーバイだ!

しかもデカイ!



足元に来ても内輪の様な尾びれをゆっくりとなびかせて
鉛の抵抗を続けるミーバイ

魚が浮いてきたところで一気に空気を吸わせる

プハッ!

ヨッシャ!ゲットー!
重量感むき出しで上がってきたのは
ミーバイ自己記録58cmのヤイトハタ!
IMG_1695


この大口^^
IMG_1693


しかし、引いたなぁ・・・
ミーバイってこんなに根性あったっけ?

ミーバイの見方がちょっと変わった1匹でした^^V

今日もジャック狙いで行ってきました。
潮がいい感じに当たってる場所を探っていくが
海が穏やか過ぎるのか
全く反応なし・・・。

1か所目を早々に見切りをつけて
次なるポイントへ。
まずはポッキーから
1投目
水深があるので思いっきり高い位置からルアーを落とし
波紋が消えるのを待つ。


ジョボン!ジョボン!ジョボン!
ユラ〜・・・

ジョボン!ジョボン!ジョボン!
ユラ〜・・・

ジョボン!ジョボン!ジョボン!
ユラ〜・・・


ここもダメか?と思った瞬間

ゴボン!

カッカッカッ!

と最初だけ元気のよい抵抗を見せ上がってきたのは
30cmそこそこのチビジャック^^

IMG_1687


続いてAプロップを

チリチリチリチリチリ・・・・・

バッシュ!

・・・

う・・・ええ出方したのにのらない・・・

ルアーをスーパースプークに変え
沖のデインジャーゾーンへフルキャスト!

うぉりゃーーーー!

ジョボン!

一瞬風が止み鏡の様な水面を滑らせるように

カクーーン・カクーーン・カクーーン
お目当ての根にそばでスライドさせた瞬間

ドバーーシュ!

横っ飛びで魚雷のような猛烈アタック!

根の向こうで出た魚が一気に根に突っ込もうとする。
それを強引に引き寄せる

グングングングン!
ズリズリズリ・・・・


うーーーん・・・うりゃぁーーーー!

ズボンッ!

アレ?魚が水面に顔出した^^;
残念ながらビッグじゃないが
45UPのナイスサイズ
途中でへばったが最初の突っ込みだけは強烈。
IMG_1688

リーダーボロボロになったんで今日はここまで^^

昨日、一昨日と時合を狙ってみたが
ダツとチビバラクーダのバイトがあるのみで
ガーラもジャックも全く気配なし・・・
今日こそはと懲りずに行ってきた^^;

ポイントまでのシャローエリアを
まずはブガチョフコブラで探っていく。

数投目。

バゴーン!

久々のナイスバイト!

しかし
カッ!という一瞬の重みのみで惜しくものらず・・・

その後はノーバイトのまま
お目当てのポイントへ到着。

数百m沖で暴力的ボイルが数発
30cm以上のボラが物凄い勢いで逃げ惑っている。

なんか今日は釣れそう・・・。

と、期待とは裏腹にトップはノーバイト・・・
困ったときのコモモちゃんも
一度ジャレ付くようなショートバイトがあったのみ

このままじゃ今日もノーフィッシュ
ルアーをスーパースプークにチェンジし
遥か沖のデインジャーゾーンへ
追い風に乗って気持ちいい飛距離^^

ジョボン!

クネ・クネ・クネ・ユラ〜
クネ・クネ・クネ・ユラ〜
クネ・・・

ガボン!

くぅ・・・のらない・・・

クネ・クネ・クネ・・・
ゴボン!

ヨッシャー!乗ったー!

根に入られないようゴリ巻きで寄せる。
すぐに降参して上がってきたのは
30cmそこそこのチビジャック
小さいが久々の獲物に一安心^^

IMG_1683

今度は更に沖へ

ウォリャー!

ジョボン!
ユラ〜・・・
クネ・クネ・ユラ〜
クネ・クネ・クネ・ユラ〜
クネ・・・


バッ・コーン!!

強烈なバイト。即座に強引フッキング!

ドスン!

合わせと魚が根に突っ込むタイミングが同時だったのか
ラインが限界まで張りつめたのが伝わってくる。
間違いなくビッグジャックかガーラだ。

前回と違いドラグは整備済み
ガチガチのまま問答無用で寄せる。

水深があったせいか
根に触れる事すら無くオープンへリアへ引きずり出せた。

魚は重量感タップリの気合で抵抗する。

姿が見えた!

ジャックだ!

前回より小さいが50UPは間違いない。

魚は最後まで抵抗し続け最初2本掛かってたフックがケツ1本になったが
なんとかランディングに成功。

メジャーを当てると吊り下げ54cm
口閉じなら51cmかな。
IMG_1684
コレがあるからやめられない^^



このページのトップヘ