It's my life! 石垣島

石垣島 ショアからのルアーでマングローブジャック・ロウニンアジ・タマン狙い 時々オフショアでマグロ 希に内地でバス

2012年02月

今日の昼休憩はパナリ(新城島)
初めての上陸です。
部外者が入ってはいけないとされる場所
いわゆる聖域や御嶽などが多く
定期船が無いこの島に来るには
この島に来るにはツアーに参加するか
船をチャーターするしか無いので
今まで機会がなかった。
IMG_2963-1
港内は昔の離島桟橋を思い出させる透明度。
IMG_2966
岸壁の石積みには元気なサンゴたち^^
IMG_2960-1
せっかくなので集落内を散歩。
IMG_2965
長い岸壁をぬけるとすぐに集落
小学校の跡かな?
学生の時に暮らした網取の研究所(網取小中学校跡)に似ている。
IMG_2948
集落内の雰囲気もどことなく網取や船浮に似ている。
IMG_2946
民家のようだが敷地内にポストが^^
IMG_2939
普段住民のほとんどは石垣や西表などで暮らし
常に住んでいる人は数名でほとんどの家は雨戸を閉じているが
どの家々も庭が綺麗にしてあり
持ち主が大事にしているのが分かる。
IMG_2942
宿泊所みたいなところがあったので
今度ゆっくり遊びに来てみようかな。
mixiチェック

今日の島は
最低気温13度
あの暑い日々は夢だったのか?
と思うほど真冬に逆戻り・・・
IMG_2764
こんな日は冬の風物詩
浮島現象が見られます。
蜃気楼の一種で暖かい海水温との気温差で
遠くの島が浮いて見える現象です。
IMG_2766-1


mixiチェック

季節外れの夏は一時休息
冬が戻ってきた石垣島です。

今日は久々に道具の話
2月も中旬を過ぎると内地でも
春を呼ぶ暖かな雨が降り始め
キンキンに冷えた水が少しづつ温んでくる。
バスの活性も徐々に上がり始め、
体力のある大きな個体がシャローへ上がってくる。

そこで活躍するのがアンカニー5/8oz!
IMG_2207
しかも、旧タイプ限定。
手前3つが旧タイプでエースなのだが、
この頃はいい意味でバランスがいい加減で
ただ巻の時に絶妙にダートする。

それに対し90年代復刻版以降のものは
バランスが良すぎるのと浮力が強すぎて
冬場の釣りには向いてない。

そんな旧タイプの中でも
特に手前右の奴はウッドの比重が重く浮力が抑えられ
今では日焼けして殆ど発光しないが
ZEALが初めて出した夜光カラー
(というよりCAT’Sのターさんが塗せた?)で
水温が低い低活性の時に数々の50upを手にしてきた。
IMG_2208
風下の陽当たりの良い水深1mより浅いスーパーシャローを
ユ〜ラ、ユ〜ラとゆ〜っくりと引いてくる。
ただ信じてゆっくり引いてくる。
するとムニュ〜という何とも言えない重みを感じる
すかさず合わせる!
自由が利かなくなったバスは強烈に暴れる!
水面が割れ、キンキンに冷えて澄んだ空気に躍り出る
冬の弱々しい陽射しをあびて黄金色の飛沫が舞う。
釣れる!と信じてないと釣れない忍耐の釣りだが
釣れた時の喜びはその分大きい。
img010
また、コイツで一番の思い出は
冬場、雨が少ない瀬戸内では貯水池が減水し
普段見えない場所に岬が現れる
その先端には車ほどの大岩が2個並ぶ。
いつもココはスピナーベイトで50upを捕っていたのだが
出てくるのはいつも足元の大岩の影だった。

その日もいると信じてそ〜っと近づきアンカニーをキャスト
範囲が2mもないので、怒らせるつもりで
思いっきりロッドをシャクリ
ガポジュボボ〜ン!ガポジュボボ〜ン!と辺りに音が鳴り響くほど
嫌がらせに近い大きなアクションを加える。

1投目・・・ ん?

2投目・・・ なんじゃ?

3投目・・・ イラっ!

4投目・・・ イライラっ〜!


と下にいるであろうデカバスを想像しながら信じて投げ続ける。

5投目
ガボボ〜ン!ポーズ・・・

ガジュボボボ〜ン!ポーズ・・・

・・・

ガッパーン!
魚雷が炸裂したかのように水面が噴き上がりアンカニーが消えた。
思い出に残る最高の1匹だ。
img009

mixiチェック

今日も26度越え
暑かったぁ!
島は今、田植えの本格シーズン
IMG_2756
水を張られた水田がいっそう春の訪れを感じさせます。
IMG_2760
あまりに暑いので、涼みがてら
クロダイ釣りに行ったのですが
バラクーダに邪魔されて釣りになりませんでした・・・^^;
IMG_2762
mixiチェック

カンヒザクラ満開の石垣島です。
最高気温26.4℃!
暑い!マジで暑い!
IMG_2750
今日は島に来て以来、我が家の春の行事となっている。
潮干狩りに行ってきました。
貸し切りの干潟^^
IMG_2745
Tシャツ&短パンで汗だくになりながら1時間
アサリ大量です^^
IMG_2748
3%の塩水で砂を吐かせて
IMG_2749
夕食は島アサリのボンゴレ
IMG_2754
冬が少しづつ遠ざかっていきます^^
mixiチェック

↑このページのトップヘ