It's my life! 石垣島

石垣島でのルアー&夕陽

昨夜は島の釣り具屋居酒屋、
毎月強制、変態釣り師のモアイ
俺たち以外にも変態フィッシングガイドのYくん
もっと変態船長Oくんも来てて、かなり濃い店内
そんな中、俺のブログを見てカルコン300を注文した人が居るよって
大将が言うので、
心優しい僕は、そのまま使ったら間違いなく中、錆びるよ!って教えてあげたところ、
(悪魔の囁きともいう)
ちょうど居合わせた本人からグリスアップお願いします!って話になり
酔った勢いで請け負ったのがコレ
IMG_0542
400と比べるとスプール小っちゃ^^
IMG_0541
まぁ、幅が狭い分、レベルワインドの干渉が少ないんで
飛距離は300の方が出るだろうな。
で、さっそく分解・・・
って、なんじゃこのバリは!
IMG_0526
ハンドル固定のナットの中もオイルで流し洗いしてみると
IMG_0529
こりゃ酷い・・・
これじゃ最初っからが入っとるんと一緒じゃ・・・。
今まで結構な数のリールバラしたけど、こんなの初めて。
新品でコレはないよね・・・。
と最初から度肝を抜かれたが、本題の中身
やっぱ、グリス少な^^!
IMG_0534
そして、こっちの濃い海水と湿気で最もやられるところ
メインギア軸受けのベアリング
IMG_0535
IMG_0536
このまま投入したら
100%腐食じゃな・・・。
クラッチカム部も無防備すぎる・・・
IMG_0539
外から注油できるにしてもやっぱ心配なレベルじゃ
IMG_0540
ということで、気になるところにグリス注入して
対八重山海水仕様完了。
まぁこれでも半年から1年ってとこかなぁ・・・。
組み立て後、ふと思ったのだが
ノーマルで一年使用後
どこまで腐食するか見てみたかったかも^^

 

ここ何日か抜けるような空の島
DSC_0617
陽ざしはメチャメチャ暑いけど
DSC_0618
なんだか気持ちええ^^
DSC_0622
こんな色の空が見えるのは一日のうちでも
ほんの数時間
DSC_0625
今日は久々に夕涼みも
DSC_0636
最後までまぶしい太陽にちょっと期待^^
DSC_0643
そして、ちょっとだけグリーンフラッシュ^^
DSC_0669
 陽が落ちると空はいろんな色を見せてくれる
DSC_0695
 西表の向こうの積乱雲も
DSC_0719
 石西礁湖に漂う雲も
DSC_0723
 いろんな表情を見せてくれる
DSC_0740
 気が付くと南の空には天の川
DSC_0745
 明日も暑くなりそうじゃ^^

なんかずっと風強い・・・。
しょうがないんで風裏のポイントへ
ここは島影でいい感じ^^
まずはいつものようにトップで攻めると、
いきなり
ゴボボボーーーン!
くぅーー。

ええ出方したのに乗らず>< 
調子に乗って攻めまくるが・・・
その後はノーバイト・・・
潮もいい感じになってきたんで
ガーラが回ってきそうな場所に腰を据えて
ウネウネ系をキャスト。
最近ジョイクロで一発狙ってるのだが
尻尾にじゃれ付くことが多いので
今日はケツにフックがついてるギザシャッドを投入。 
その数投目
うぉりゃーーーーー! 
ウッネ・ウッネ・ウッネ・ウッネ
ウッネ・ウッネ・・・

ドスンッ!
ガンガンガンガンガンッ!

今日はいつものDEFI BAHNじゃなく
マグロロッド^^
フルドラグで1mmもラインを出さず
ロッドのパワーで魚を止める。
が・・・、忘れてた・・・。
ルアー壊れるかも…心配なんで、ちょい緩める^^;
ジジジジッ・・・
ジジジジッ・・・

2回ほどドラグがでたが
後はゴリ巻き!
掛かった瞬間はサメのデカい奴かと思ったが
サメ特有の水面近くへの突進は無く
かといってガーラとはちがう
下へ下へ と重量感のある引き
すぐにまぁまぁデカい魚体が現れ
見慣れない黄土色の尾びれが見えた。
なんじゃありゃ?
更に強引に寄せ、ほぼ瞬殺で上がってきたのは 
ドーーーン!
4年ぶり、
一気に20cmの記録更新
タマン72cm^^V

IMG_0521-1
145mm 51gのビッグベイト、ギザシャッドが小さく見える^^;
上唇の皮一枚・・・
危なかった^^;
IMG_0521-2
使用タックル
ロッド:ZENAQ FOKEET  FC86-4 Parabolica Bluefin Tuna Bait仕様
リール:カルカッタコンクエスト400
ライン: PE3号
リーダー:サンラインシステムショックリーダーナイロン100lb
ルアー:ギザシャッド 

毎月恒例の西表日帰り出張
1年近く続いて要領も得てるんで
さっさと仕事終わらせ、カメラ片手にドライブ^^
船浦の海中道路
西表で一番長い直線かな^^
DSC_0584
ゲータ橋の欄干
キシノウエトカゲ?
DSC_0587

DSC_0594
ボラが泳いでた
DSC_0597
西表は森が深い
DSC_0589
20年くらい前の座礁船
長年の風雨や荒波に曝され、朽ち果ててるが
エンジンだけはしっかり形を留めている。
DSC_0603
DSC_0607
ヨナラ水道
DSC_0608
小浜島、左奥は石垣島
DSC_0610
 景色は爽やかだが、クソ暑い^^;

とんでもなく発達した台風1号
結局予想に反して遥か南を通過。
風もハナクソ程しか吹かず
雨も降らず・・・
ただ、海を中途半端にかき混ぜてくれた程度でした・・・。
で・・・
被害がなかったのは良いけど
中途半端に強い風がおさまらず
ずーーーーっと海、時化てます><
 最近海の写真なかったんで
ちょっと余裕があった現場での数コマ^^;
IMG_0506
 何とか白化せずに生き延びてるサンゴたち
IMG_0507
 もうちょっと水温下げて欲しいな^^
IMG_0514
 

とんでもない台風1号接近中
いつもなら海仕事も中止になって
さっさと台風対策して、家でゴロゴロしてるのだが 
今週は何故か陸仕事^^;
DSC_0546
 朝から大気が不安定で
快晴でクソ暑いと思ってたら
DSC_0569
突然の豪雨・・・
おかげで何度も
DSC_0553
何度も
DSC_0555
虹が掛かるのでした^^
DSC_0579
 

毎日暑い島です。
今日は遅めのランチを「しましん」でとり
13418964_1000957123319435_8915029189742605_n
ちょっとだけドライブ
DSC_0507_01DSC_0503
DSC_0517
DSC_0522
DSC_0539
そろそろ、軽く(ここ重要!)台風でも欲しいかな^^
 

キャタリナLDの逆回転ストッパーを止めるネジ。
13528165_1008990345849446_4589892263292991726_o
購入当初から、ほんの少しの緩みなんかですぐにスプールに干渉して、
ドラグを絞められなくなるというトラブルが度々あったのだが
13558847_1008990635849417_1315409530438599518_o
春の外洋航海時に全く使い物にならなくり
原因であろうネジを交換すべく、錦に注文。
この度、ネジが届いたので、分解して比べてみたら・・・
左が新品、右が元々のネジ・・・
13584986_1008990542516093_1649072978546930087_o
ピッチも

長さも

ヘッドの大きさも・・・

って、全く別物やんけ!


組み込んだ感じ、たぶん治ったが、

これ、リコールもんじゃろ!

やっぱダイワ嫌い・・・。

ハイサイ!
3か月以上放置、久々の更新です^^;
もう辞めようと思ってましたが
SNSをやってない、ごくごく親しい知人、友人から、
ちょくちょく更新しないの?っていう連絡受けてまして^^
取りあえず、今日から再スタート!
これまでの事も徐々に補充していきます。
あっ、あと、タックル等の質問はいくらでもお答えしますが
「今度石垣行くから」、「金出すから」、釣りの案内してくれ。
みたいな
お前誰やねん!的なのには
誰が苦労して開発したポイントを赤の他人に教えるか!ボケ!的に
一切応じないんで悪しからず。

それでは本題!
こっちも2年ぶり!
Depthsで久々のパヤオ(浮漁礁)へ行ってきました。
狙いはキハダの30kgクラス。
出港前の情報によると、状況は悪いがデカいのは出ているということなので
期待を胸に出港。
まずはトップで攻めると、すぐに食べごろのカツオがヒットするが
その後はメジ系がポツポツ当たる程度で、想像以上に厳しい・・・
そうこうしているうちに、後ろで一人投げていたriseくんに21kgがヒット!

俄然、やる気になるが、その後は全くと言っていいほど出ない・・・。

お昼頃、何個目かのパヤオへ行くとすでに漁船がたくさん入っており
トップをあきらめ一人ジギングに切り替える。
その一流し目
100mほどジグを落とし込んだ時だった
シャーーーーーーーー!
フォールで食ったマグロにフッキングを加えた直後
ありえない勢いで、PE5号、400mが残り数十mのところまで一気に走られる。
瞬間を見ていた船長コバちゃんが
「獲るよー!絶対獲るよーー!」
とこちらも物凄い勢いで罵声を浴びせてくる^^;
ポンピングを開始してすぐにマグロは手前に走り出し
今度は慌てて巻に掛かるが、ラインをほぼ出し尽くして身やせしたスプールでは
イライラするほど追いつかない・・・
巻いてる右腕も全く追いつかない・・・
その後ろから再び
「巻いて!巻いて!今巻き取っとかないと!早く早く!」
再びコバちゃんの罵声^^;
手前への突進が終わると、恐ろしいほどの重量感が伝わってくる。
人生初のギンバルを装着
リールはジガーLD4000
ハイギアでは殆ど巻き取れないので
ここからはすべてローギア
IMG_0482
 全体重をかけポンピングIMG_0486
走るのを必死で止め
IMG_0484
 またポンピング
IMG_0485
少しでも体力温存
IMG_0488
一度50m付近まで寄せるが
マグロが妙に水面近くに上がってきた
「もう一回行くよー!気を付けてー!」
というコバ船長の罵声のあと
今度はゆっくりだが、まるで牛が引っ張ってるんじゃないかと思うほど
ジリジリ・ジリジリ・・・
ジリジリジリ・・・
止まらない・・・
ジリジリジリジリ・・・

オイオイ、どこまで行くんや・・・
強烈な重量感で再び300m引きずり出される
IMG_0487
 このジリジリを耐えてる瞬間が一番つらい><
 コーラでカロリー補給して再度ポンピング開始
IMG_0490
 巻いては出され、巻いては出され
再び50mまで寄せることができた!
40m、30m・・・
またジリジリ・・・

ここから地獄の50〜30を行ったり来たり
Reef SkaterのO城くんが冷やかして気を紛らわせてくれ^^
IMG_0493
コバ船長も上からじっと目を凝らす
IMG_0494
 格闘時間は1時間半、ヒットしたポイントから5km以上流れている
すでに左腕の間隔は殆どなく
右手もほぼ同様
強烈なジリジリを繰り返され
ロッドが持っていかれそうになるのを必死で耐える
IMG_0495
あと少し!あと少し!と自分に言い聞かせ、
再度浮き上がらせようとした瞬間だった・・・
フッ・・・

・・・

マジかぁぁぁぁぁーーーーー! 

・・・

終わった・・・

リーダーの継ぎ目、またはオーシャンスナップが伸びたと思ったが
システムはすべて無傷
アシストフックに僅かな肉片・・・
痛恨の身切れ・・・
時間をかけすぎた・・・
船床に転がるジグを見つめ
暫く放心状態・・・
IMG_0496
両手にはマメ
IMG_0497
IMG_0498
左手は麻痺し、中指が完全に痺れて感覚がない・・・
かろうじて右腕は動くが
満身創痍
放心から我に返った俺にコバちゃんが一言
「お疲れ様でした。欲しかったですね、ハッキリ姿は見えなかったんでどちらとも言えないけど
50kgとか70kgとかじゃなくその上のクラス、
いわゆるジャンボってやつ、3桁クラスのキハダかそれに近いクロでしたよ。」
逃がした獲物は大きすぎた・・・

使用タックル
ロッド:ZENAQ FOKEET FB53-8
リール:ジガー4000LD
ライン:OCEA EX8 PE5号 400m
リーダー:サンラインシステムショックリーダーナイロン100lb
アシストリーダー:ガリスイソハンター330lb
アシストフック:セリオラikスタイル♯5/0
スイベル:オーシャンスナップ8BB
ルアー:CBナガマサ280g 

先日いい思いしたんで
今日も夕涼みがてら海へ
が・・・
なぜかトップ無反応・・・
しょうがないのでクネクネ行っちゃいます。
さんざんトップで攻めたところを
もう一度ネチネチ攻める
クネ・クネ・クネ・・・
 マイキーを障害物スレスレへ送り込んだ瞬間だった
ガンッ!
ズズズズズズズズズ・・・
ガンッ!ガンッ!ガンッ!
ズズズズ・・・

巻き取りが追い付かず魚は根の中へ・・・
何とかルアーは回収できたがリーダーはボロボロ・・・
ジャックの鱗が1枚><
う〜ん、最近DEFI BAHNでは獲れない獲物が多すぎる・・・
タックルもっとゴツくしようかなぁ・・・。
気を取り直して攻め続けると
再び、ガンッ!
渾身の瞬発力で巻き取りに入る!
幸い魚は上へ
ん?
・・・
・・・

まさか・・・
・・・

の・・・
まさか・・・

ハイ!シャーク><
IMG_0478


このページのトップヘ