It's my life! 石垣島

石垣島 ショアからのルアーでマングローブジャック・ロウニンアジ・タマン狙い 時々オフショアでマグロ 希に内地でバス

今月は台風その他で海に行けず・・・。
やっと着水^^;
いつものようにトップから

・・・

・・・

気持ちいいほど

ノー

バイト・・・

続いて困ったときの錦ルアー
うりゃぁ〜〜〜!
逆風を貫いてかっ飛んでいく
ジョボンッ!
ヨッタ・ヨッタ
ヨッタ・ヨッタ

・・・

ドンッ!
ガシガシガシッ!
突然現れた魚影
ロッドを立てた状態でヒットさせたので
ロッドのパワーでルアーを咥えた状態のまま
自由を奪われ
怒り狂って顔を振りまくってる。
数秒の綱引き状態後
一気に巻き寄せ
上がってきたのは
IMG_2158
アーラミーバイ(ヤイトハタ)53cm
パワーは同サイズのバスの数倍^^

今日は風が少しだけ爽やか
夕涼みがてら海へ
一投目から
パシャン!
DSC_2182_01

15cmのペンシルにミーバイ30弱^^;

その後は・・・
安定のノーバイト・・・
凪ぎ続きで海人に獲り尽くされたか?

だが先日の完敗のリベンジのため
今日は150lbリーダー
意を決して島の北部へ大移動
数年ぶりの怪獣ポイントへ

ここは5年前に見つけ
負け続けている場所
何の変哲も無い広大なシャローフラットに
まんべんなく、
しかも隙間無く大小の根が点在
どこで掛けても必ず根に触れる。
100lbリーダー瞬殺、難攻不落のポイントだ。

今日のタックルは俺史上最強
ほぼGTタックルに
メイン80lbナイロン
リーダー150lb
コレでダメならここは諦める。

潮もだいぶ満ちてきた。
まずはエースのビッグママから
居れば一投目から来るはず。

うりゃ〜〜〜!
びゅ〜〜〜ジョボンッ!
ユラ〜
ジョボッ・カラ〜ン・ジョボッ・カラ〜ン
ジョボッ・カラ〜ン・ジョボッ・カラ〜ン
ジョボッ・カラ〜ン・・・
西陽に照らされた水面を何事も無く戻ってくる事数投・・・。

う〜ん
ダメか〜。

ここでエース2の錦ルアー投入
うりゃ〜〜〜!
ソリッド高比重のボディが
逆風を突いてカッ飛んでく!

びゅ〜〜〜ん
ジョボンッ!

ユラ〜・・・

ロングポーズ

・・・


潜らせてヒットするとあっという間に
根に入られるので水面を

モゾモゾモゾ・・・

ポーズ・・・

モゾモゾモゾ・・・

ロングポーズ・・・

・・・

ユラ〜

・・・

バッシュッ!
ここ特有の控え目バイト!
このバイトに騙され
何度やられたことか
ドンッ!
そしてお決まりの
んギュギュギュギュギュギュギュ〜
強烈な引き込み
ドラグは1mmも出さず
ロッドを立て、ひたすら耐える
んんんんんんん
ファーストランで根に張り付いた魚を
強引に引き出す
ガンッガンッガンッガンッ!
セカンドランは比較的軽い
勝った!
後はタックルのパワーで一気!

途中何度か根に当りながら射程内に入る。
大きめの魚影が見えた!
タマンだ!
スバババ〜ン!スバババ〜ン!
ルアーを飛ばそうと
水面に顔を出し、何度も何度も頭を振る
ケツのフック一本掛かり、
ガッチリ掛かっているが
強引なファイトで身切れの心配があるので
念のため魚の反転を利用し、
もう一本もフッキングさせる。
そしてその時は来た。
DSC_2184-1_01
タマン68cm(^^V
難攻不落怪獣ポイント制覇!

IMG_2137-1_01

IMG_2138_01
頑丈なソリッドボディに刻まれた歯形
IMG_2144
150lbのリーダーは真っ白にズル剥け
IMG_2142-1_01
結束部の損傷も激しい
100lbじゃイカれるわな。

久しぶりに海へ
ドピーカン&無風・・・
クソ暑い・・・
シャローに生命観無し・・・
ここでダメなら帰ろうと
最後のポイントへビッグママ投入
ネチネチ攻めること数唐目

パシャン!

ビッグママを抱いて吹っ飛んできたのは
可愛いサイズの怪獣^^;
_20190731_164930
それにしてもコイツに食われると
最後に見る景色がコレか><
_20190731_165131

今日は雨が降ったり止んだり不安定な天候
夕方ギリギリの空模様の中、海へ。
どんよりして良い感じ。
・・・が、予想に反してノーバイト・・・。
ちょっと危険だがより地形が複雑なポイントへ移動。
ここは数年前、何度も瞬殺された場所。
今のタックルならイケるだろ!と
余裕こいてビッグママ投入
・・・がしかし、ここも沈黙・・・。
ダメな日か・・・。
諦めきれずにネチネチ攻めていると・・・。
モワン・・・
・・・
ん?
なんか付いたな。
もう一度丁寧に攻める。
パシャカロロ〜ン・パシャカロロ〜ン
パ・・・
ボワッフ!
くぅ〜(><)
パシャカロロ〜ン・パシャカロロ〜ン
グゥワボボ〜ン!
速攻巻き合わせ後のロッドおっ立て・・・
どころか、竿尻をわきに抱えたまま強烈な引き込み絶えるのみ。
んんんんんんんんんん・・・
ふっ・・・


・・・



フックアウト・・・。



もう一度トライ。
パシャカロロ〜ン・パシャカロロ〜ン
そんな甘くないわな・・・

ドゥバシャ〜〜ン!

ド肝をぬくスーパーバイト後
ジャックの巨大な尾ビレが水面を蹴る!
んんんんんんんん〜
ズズズズズズズズズ・・・
パンッ!

・・・

・・・

80lb瞬殺・・・

完全力負け・・・

つうかアレ、ヤバいサイズじゃん・・・。


すぐにリベンジ
お気に入りのビッグママ持って行かれたんで
残りの唯一のトップ
220mmのメガドッグ
最近ちょくちょく投入しており
バイトは何度もあるが
フッキングまではイケてない。
その一投目
パシャン・・・
拍子抜けの軽さで吹っ飛んできたのは
30ちょいのちびジャック・・・
よう食うたな^^;
DSC_2148
潮が良い感じになってきたんで
GTが回遊してくる広大なシャローフラットへ
ここなら根ズレは無い。
うおりゃあぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!
ビュ〜〜〜〜ン!
ドパ〜ン!
ユラ〜
・・・
ヌノォカラ〜〜ン・ヌノォカラ〜〜ン
ヌノォカラ〜〜ン・ヌノォカラ〜〜ン
なんか出そう・・・
ヌノォ・・・
ドォッパ〜〜ン!!
フンッ・・・

・・・

2m超え

極太シャーク

横っ飛びのスーパーバイト

メガドッグ・・・

いかれた・・・

3連敗・・・涙)

今夕も海へ
まずはトップで攻めるが
ちびジャック&ちびガーラのバイトの連続
150mmのビッグママだと、小さいのがフッキングしないからいいね!
なんて思ってるとそのうちバイトも無くなる・・・。

少し間を置き、ぼちぼち時合いとなるポイントへ
ビッグママを大遠投!
おりゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!
ジョボンッ!
ユラ〜
ジョボッ!カラ〜ン・ジョボッ!カラ〜ン
ジョボッ!カラ〜ン・ジョボッ!カラ〜ン
ユラ〜
ジョ・・・
ジュバッシャ〜ン!
根の向こう側、かなり離れたところでバイトしたため、
まともに根に当る
ズッ・・・
RunnerExceedをほぼ垂直に立て
トランクスのパワーで浮き上がらせようとするが
魚もそこそこのパワーで抵抗
ズズッ・・・
根をクリアした後は一気に巻き上げ
上がってきたのは
IMG_2119-1_01
二日連続のタマン56cm^^V
三本フックの後ろ2本丸呑み^^;
IMG_2121-1_01



先日化け物エイを上げ、帰宅後に
ラインを巻き替えようとしたら
ファーストランを止めた辺りで
ラインがスプールに食い込み
タカ切れ寸前…
カルコン&PE3号では危険と判断。
リールをトランクスに変え
ラインもナイロン80lbの全身リーダー仕様に変更
コレならジャック釣るたびにリーダー組み替えなくて済む^^

早速海へと思ったが
今日の島は
なかなかの爆風・・・
いつもの東側のポイントは諦めて
風裏の北西ポイントへ
狙いはMT以上GT未満

まずはガーラ狙いでヴァタリオンから
うりゃあぁぁぁぁぁぁ!
ラインごと追い風に乗って遙か沖のポイントへ
ジャボンッ!
着水後すかさずハイスピードジャーク
グリグリグリグリグリ〜

そしてポーズ

ピタッ・・・

・・・


ガッ!

・・・

ガンッ!ガンッ!ガンッ!ガンッ!ガンッ!

根掛かりの様なバイト後の重量級ラン

ズッ・・・

気持ち緩めのドラグだったので20cmほどラインが出る。
すぐに締め込みフルパワーで寄せにかかる。

ガンッ!ガンッ!ガンッ!ガンッ!ガンッ!
MTクラスかと思ったが走るスピードが遅く
そして重い・・・

その後はドラグを1mmも出さずに瞬殺!
上がってきたのは・・・

ど〜ん!

IMG_2113-1
タマン63cm^^v

予想より遅めの梅雨明け
夏至南風(カーチバイ)の影響で
海も
DSC_2902
雲も
DSC_2912
まだまだイマイチだけど
島の夏、
DSC_2918
やっぱいいよね。
DSC_2925
唐人墓、何年ぶりやろ?
屋根の飾りがいつの間にかド派手になっとるし^^
DSC_2921

現場が早く終わったんで海へ
開始早々、2バイトあるも、魚が小さいらしくフッキングせず・・・
三度目の正直でなんとか40アップ_20190607_204847
潮もいい感じになってきたので
一発狙いでニンジャグライダー投入
その数投目だった・・・
ズンッ!
・・・
・・・
モワンッ・・・
水面下のビッグベイトに真下からバイトし
少しもたついた後で一気に下へ!
・・・
ジッ・・・
ジジジジジジジジジーーー!
凄まじい勢いで突っ走る!
親指ドラグをかけ
竿尻を腹に当て
ロッドのパワーで止めにかかるが
それでも走り続ける。
あのバイトはGTじゃない。
サメか?
PE3号
タカ切れ覚悟
渾身の力でなんとかファーストランをしのぎ
一気にリフティング
そしてセカンドラン
これも止めて寄せに入るが
今度は強烈なトルクで抵抗
サメならとっくにへばっても良いはず。
限界まで張り詰めたラインが風に鳴き
キーーーンッ・・・とい金属音を奏でる。
それにしても重い!
クソ重い!
マジで重い!
油断すると強烈なトルクでまた走る。
こちらに向いた瞬間、一気に寄せにかかる。
射程内に入った!
強烈な西陽で水面下は見えないが
一瞬細長い尾びれの先が見えた!
ジジジッ・・・
ジジジジジジジジジジジジ
今度はゆっくりとラインを引き出していく
なんじゃこの馬力は・・・
さっきのはサメの尾びれか?
リーダーが見えた!
・・・
・・・
もう、姿が見えても良い距離だが
全く見えない・・・
ルアーが水面から現れた!
乱反射で全く見えない・・・
顔を見ようとするが
得体の知れぬそいつは
海底にでもへばり付いてるかのように重い
細い尾びれが何度も水面を叩く・・・
そして・・・
なんじゃこりゃーーーー!
_20190607_182059
ツカエイ・・・
幅がメーターオーバー・・・
推定20kg・・・
両腕パンパン・・・
帰ろ・・・
帰宅後に気付く
よう折れんかったな^^;
STX-58 #1 
DSC_2140


ロッド:RunnerExceed 105BHH Nano
リール:カルコン400
ライン:PE3号
リーダー:ナイロン100lb
ルアー:ニンジャグライダー


気をよくして、今日も海へ
ポイントへ到着するが、風、強すぎ・・・
トップは早々に諦め、島の居酒屋「錦」のオリジナル・ルアーNISHIKI投入
おりゃあああ〜!
逆風をものともせず、かっ飛んでく。
ジョボンッ!
ヨッタ・ヨッタ・ヨッタ・ヨッタ
ガンッ!
おっしゃあ!
一気にゴリ巻き!
上がってきたのは40後半のまあまあサイズ
_20190604_180312
それにしても風強すぎ!
あまりに釣りにくいため、
風裏のガーラポイントへ移動
フィーディングポイントへ
ビッグママを投入すると

パッカーン!

ガーラ特有の乾いたバイト音
_20190604_162840
今日はこのぐらいにしたろ^^

長かった島と内地の往来生活も一段落
2シーズンぶりに島の海へ
記憶を頼りにポイントへ向かう
まずは150mmのビッグママを投入

うりゃああ〜。
ジョボンッ
・・・
ユラ〜
ジャボッ・カラン・ジャボッ・カラン
ジャボボ〜ン・カラ〜ン・・・
・・・
ドバッシャーン!

度肝を抜くようなスーパーバイト!

んんしょ・オラー!

ズズ・・・

一気に根に走るジャックを
ロッドのトルクで止め
リールのパワーでゴリ巻き寄せる!
100lbリーダーをズルズルにして上がってきたのは
DSC_2106
一発目から52cmのビッグジャック(^-^ゞ
_20190603_170341
もういっちょ。
おりゃあああ〜!
ジョボンッ
・・・
ロングポーズ
ユラ〜
バションッ・カラ・・
バジャゴーン!
一気にゴリ巻き
すぽ〜ん
魚、吹っ飛んできた^^;
30ちょい・・・
よう食うたな・・・
_20190603_170500

4月に入り、いよいよシーズン到来かと思いきや、信じられん寒さ…
予報では今日から暖かくなる見込

夕方ホームレイクへ



サッぶ!

冷たい風がビュービュー吹くなか
お約束のジャイアントベイトから
サブすぎる…

早々に諦め、ギルウチワ投入
ジャブジャブと波立つ水面をバジング
からのダイブ
ゴンッ!
来たっ!…ってちょい小さい…
とりあえず抜き上げる。
ん?まあまあ、あるか?
でっぷり太った46cm(^^;
IMG_1906





今日は釣れそう…。
ポカポカ陽気の中
まずはジャイアントベイトから
おりゃあ〜〜〜!
バッシャ〜ン!
グワ〜ン・グワングワングワン
グワ〜ン・グワングワングワン
ひととおり攻めるが無反応…
今日はダメな日か…
いつもならここで諦めるところだが
なんとなく最後のあがき

ジャイアントベイトを執拗に投げていると

ビュ〜ンッ!ビュンッ!
くっそぉ〜…
深場から黒い巨体がすっ飛んで来たが
フッキングまでに至らず…
やっぱダメな日か…

ガルダ投入
ブ〜リ・ブリブリブリブリ〜
にょにょにょにょにょ・プイッ!
回収寸前足元まで猛追してくるが
Uタ〜ン…
くっそ〜!

3回目は無いな…

それでもなんか予感…

ルアーをヴァタリオンにチェンジ
その一投目だった…
ブリブリブリブリ〜
ピタッ…
ドスンッ!
おっしゃ!のった!
やつが姿を現すが
さっきまでの奴よりちょっと小さい…
うにゅにゅにゅにゅにゅ〜
足元に来てトルクのある反転
フックはハーモニカ喰いで
二本ともガッチリ掛かってる
頭がこっちに向いたのを利用し
一気にゴリ巻き
そしてゴボウ抜き…
よいしょこらぁ〜!
おっも!
丸々した魚体
メジャーをあてる
IMG_1844
意外とデカい55cm(^^;
ていうか、太い!
_20190316_224210

雨降り後のポカポカ陽気
そろそろかな?
狙いは一ヶ所
起伏に富んだシャロー

先ずは300mmのジャイアントベイトから。
うりゃ〜!
ドッパーン!
うにゅにゅにゅにゅにゅ〜
回収寸前
モワ〜ッと泥が大きく巻き上がる。
ん?
なんか付いてた?

ササ濁りの先に何か居る。

ルアーのアピールを上げてやろう。
セットしたのはリップ付きマグナムベイト
ガルダ。

うりゃ〜!
パッチャ〜ン!
ゴリゴリ・ゴリ〜
ゴリゴリ・ゴリ〜

どぉ〜〜〜!
回収寸前
奴が姿を現す

でっか!
ルアーを猛追してきたが寸前でUターン
アイツ、もう1m余裕あったら喰ったな。
追ってきた方向から、ヤツの向きと位置を推測。

少し間を置き
立ち位置を変え
再度アタック

う〜うぉりゃ〜〜!

パッチャ〜ン!
ゴリゴリ・ゴリ〜
ゴリゴリ・ゴリ〜
ゴッ!
ドンッ!
来たっ!
渾身の巻き合わせ!
ドスンッ!

一瞬根掛かりか?と疑ったが
すぐに伝わる重量級の生命感
ヨッシャ!
乗った〜!

頭をゴリゴリ振りながら姿を現す巨体

でっか!

今日は予感がしたんで
リールも島仕様
ジャックのファーストダッシュに負けない様、改造したカルコン400。
リールとロッドのトルクを使い
一気にゴボウ抜き!
…て、おっもっ!
ワンバウンド気味で足元に転がった巨体
いったか?
メジャーを当てる
いった!?
IMG_1833

もう一度正確に

いや〜
惜しい
あと1cm!
_20190301_195207
それでも自己記録更新の59cm!
でっかいルアーで
デッカイBass!

ロクマルの夢、見えてきた。

ロッド : バンタム180XXH-SB
リール : カルコン400HG-P for JACK
ライン : カーボナイロン25lb
ルアー : メガバス ガルダ

島と広島の二重生活2シーズン目
日に日に陽もながくなり
ここんとこちょっと暖かい。

ひょっとしたら…

そこで夕方ホームレイクへ
ポカポカした陽だまり
水深は1〜2m
先ずはガンタレルから投入


反応なし!

続いてギルウチワ投入

うりゃ〜!
パチャン!
潜らせる為にスローリトリーブ
ヨッタ・ヨッタ・ヨッタ・ヨッタ
ヨッタ・ヨッタ…

コツン…

ん?

ルアーを回収し観察するが
歯形らしきモノはない…

再び同じコース

ヨッタ・ヨッタ・ヨッタ・ヨッタ
ヨッタ・ヨッタ

コツン…

ん?

そのままリトリーブ

ヨッタ・ヨッタ
ヨッタ・ヨッ…

ムニュ〜〜〜…

すかさず巻き合わせると
ドッシリとした重量感

陽だまりの中、
ウネウネと
でっぷりとした巨体が現れる

でっかっ!

おもいっきりエラを張り
怒りモードで抵抗する巨バス
これ、ロクマルいってもうたか?

こんな時の為の
25lb&モンスターロッド
フルパワーで安全地帯へ誘導

そして…

一本目からやってもうた。
_20190225_210018

2019 記念すべき一本目は
ノーザン・ラージ自己記録
58cm(^^v

島に引っ越して12年目
期間限定の島と内地の二重生活
久々に好きなバスをフルシーズン追っかけてみた。
といってもフルで一日中釣りができたのは琵琶湖だけ。あとは夕方やお昼時の1〜2時間、投げたルアーは1.5oz以上という完全一発狙いの釣りに徹した。
その結果、獲ったバスはたったの24本…

がしかし
50アップが15本で全体の6割
55アップが7本で全体の3割
因みに8割が45アップで
40を切ったのは2本だけという、予想を遥かに上回る釣果。
これまでもゴーマル二桁のシーズンは何度かあったが、なんせトップで1日50本とか釣れた時代、釣ったバスも年間数百。
今年の確率は桁違い。
もちろん毎回釣れる訳もなくノーバイトの日も多々あった。
まさに0か100かの釣り。

今シーズン、ゴーマルを仕留めたルアーは
下記の5つ
この他に一軍登録は
ギガンタレル、ジョイクロマグナム、ダウズスイマー、チビタレルなどを多用した。DSC_1931
まずガンタレル
こいつは琵琶湖で58、52と大活躍したが、地元では専らサーチベイト的役割となった。
琵琶湖以外でも何度かゴーマルをヒットさせたが、オカッパリでは回収間際の足元バイトも多く、バラシ、フッキングミス多発…。

このガンタレルやギガンタレル、ジョイクロマグナムでデカバスの回遊地点を把握し、アベンタで拾ったのが今年のパターン。

ガンタレルは全身ハードなので、尻尾が変型する心配がいらないのと、他のビッグベイトと比べて圧倒的に安く手に入るのがいい。

そして、今年最も多くのデカバスを仕留めたアベンタクローラーだが、確かに良く飛ぶし、釣れる。

が、なんせ高い…
そんで、高いくせに作りが
弱いんじゃ〜!!
ノーマルアベンタは釣リ上げた魚がちょっとのたうっただけで、羽根のバランスが崩れ、調整繰り返すうちにヒートンの緩みが酷くなり、しょっちゅう回り止め材が必要…。
時間限定の釣りでヒートンが緩みだすと
キャスト毎に調整しないといけないので、
マジでイライラする。
ホンマイライラする。
DSC_1943
ラインアイやフックアイも細軸なので、ちょっとぶつけただけで、つぶれたり曲がったり…。
ボディがデカいんだからそれなりの太さにして欲しいね。
それに比べ、メガベンタは羽根まわりやアイも頑丈で水押し感は最高。
が、塗装が初期のズイール並に弱い…。
コレってメッキ系だからか?
10本も釣らないうちに半裸…。
ボディはいいとして、メンタマは残って欲しかった。
DSC_1932
因みに反対側ももうすぐって感じ…
DSC_1944
まあ、コイツひとりで55アップ6本も釣らせて貰ったからね。
名誉の勲章としよう。
アベンタの最もいいところは、小バスや中途半端なサイズがほぼ出ないし、たとえバイトしてもフッキングしないということ。

最後はギルウチワ
元々こういうパタパタ系は大好物
ギッターグリッターやシマノバグリーの名前忘れた(^^;
コイツら野池では無敵!
ただ、飛ばないのと、もう売ってないので、障害物まわりを本気で攻めるには…。
あと、小さい…。
DSC_1945
そんなんで、釣具屋でぶら下がってるコイツ見つけて、即バイト(^^;
今多用してるルアーの中では小さいが、上の2名と比べると
DSC_1946
親子ですな(^^)
パッケージの裏には小難しい事いろいろ書いてあるが、完全無視(* ̄∇ ̄)

俺的には水面をバジングがお気に入り。
欠点は小バスバイトが多いことと、
重量あるゆえに、ぶつけたときに打ち所が悪いと割れる…。
_20181219_010021
コイツも割れ目から水没したため、現在水抜作業中…。

以上、今年活躍したバスプラグ達でした。

これまでの感じなら、今日も出るはず。
昨日より北よりの冷たい風が強い。
トップは早々に諦め、ギルウチワ投入。
その一投目
うりゃ〜!
クルクル〜
風にあおられ激浅の岸際に着水
根掛かりしないよう水面をバジング
予定のコースに戻った瞬間だった。
ゴボンッ!
ズボーン!
ズボーン!
意外と軽い…
小さいかな?
強引に寄せて引き抜きにかかる
よいしょこら〜。
ズンッ!
いや、デカいわ(^^;
ちょっとビックリ 54cm
_20181205_161118

10月の絶好調はまだまだイケるハズだった。
が…、仕事で泣く泣く南下(。>д<)
再び北上してきたのは紅葉も終りの先月下旬
Tシャツからいきなりフリースの世界
シーズンオフを決め込んでいたところに、
まさかのポカポカ陽気
釣れなきゃ今シーズンも終りじゃな…っと、軽い気持ちで行ってきた。
男は冬でもシャロー(^^)
1m前後のシャローエリアをアベンタ縦断爆撃!
ハイッ!でません!
続いて
200mmのビッグベイトを水面テロテロ引き
ハイッ!でません2!
最後に近所の釣具屋で衝動買いした
ギルウチワ
早巻きで水面をバジング
なかなかいい感じじゃん…
コンッ!
出た(^^)
_20181204_142028
このサイズが居るならデカいのも必ず居る。
辺りを良く見ると、岸際水深50cm程の窪みに鯉が数匹群れて湖底をついばんでる。
鯉の側にはバスが居る!
出たことないけど…。
ひょい!
シュルルル〜
ピチャンッ!
ユラ〜
パタパタ・ジャバタン!
パタパタ・ジャバタン!
鯉の上を通過した直後だった
バッシュ!
すかさず巻きあわせ
ドンッ!
マジか!出た(^^;
さっきの奴とは明らかに違う重量感
12月、ドシャロー、まさかの56cm(^^)
_20181204_141813

先日のダブル55は
デカバスたちが俺のテリトリーに居る証拠
更なるデカバスを求めて今夕も。
まずは例の水没ブッシュ
同じコースを通すこと三度
バッシュ!
いや〜、小せ〜
と思ったが、47cm
目が麻痺しとるな(^^;
DSC_1661
あっという間に日没
例の巨石ポイントへ静かに向かう。
緊張の一投目
無反応…
二投目
バッフッ!
かなり控えめなバイト
すかさず渾身の巻き合わせ
ドスンッ!
またやたった(^^)
55cm(^^v
DSC_1662

先月まだまだイケそうなところで、やむなく島へ戻り、再び台風で仕事出来ず北上。
夕方ちょっと早めにホームに入る。
まずは増水して水没した雑草帯。
岸際から執拗に攻める。
数投目、少し沖、水深1mのところに水没したブッシュの横をルアーが通過した瞬間。
ズボボーンッ!
横っ飛びの凄まじいバイト!
ドスンとくる重量感
上がってきたのは
今季ゴーマル11本目 56cm
_20190227_001551
その後も攻め続けるが見事にノーバイト
夕マズメ、バックウォーターの巨石
そこから先はオープンな砂地
上流から緩やかな流れに負けないよう、アベンタをやや早引き。
パッタコン・パッタコン・パッタコン…
巨石を通過
ダメか…
スゥー
バッフッ!
食いそこね直後
バッシュッ!
ズボボボボボーッ!
ヨッシャ〜!
本日二本目は今季ゴーマル12本目 57cm!DSC_1654
1日二本!しかも55UP!
しかもトップで(^^!
琵琶湖でもなし得なかった事が
こんな身近で起ころうとは(^^)

今夕は日没直後に到着
薄暗く流木が見え辛いので
オープンなシャローエリアへ
0.5〜1mラインをショートキャストで攻めていく作戦。
その一投目、ドラマは直ぐに起きた!
ブワァッシャ〜ン!
ドスンッ!
コレ、またやったったぞ!
薄暗い湖岸に横たわったのは
今季ゴーマル10本目にして
二日連続55up!
そして
ノーザン・ラージ、タイ記録の57cm!
いやあ気持ちええ(^^v
_20180913_201646

このページのトップヘ