It's my life! 石垣島

石垣島 ショアからのルアーでマングローブジャック・ロウニンアジ・タマン狙い 時々オフショアでマグロ 希に内地でバス

あけましておめでとうございます。
今年もSNSで繋がってない、ごく一部のコアなファンの為
適度にアップします^^;
元旦こそ肌寒くイマイチだった島の空も
DSC_2279
2日目にはすっかり青空
DSC_2288
Tシャツ日和^^
DSC_2292
港を抜けて路地裏散歩
老木から生える若いガジュマル
DSC_2299
壁から生えるガジュマル
20200102_121622
桟橋通りを渡り、旧あやぱにモールへ
DSC_2306
すっかりお土産街に変貌してしまった商店街だが
ここは数少ない老舗

DSC_2311
入ったの何年ぶりやろ^^;
DSC_2310
そばも昔ながらのスタイルだが
20200102_124600
塩加減が絶妙^^
腹ごしらえしてさらに路地裏へ
20200102_134139
ほろ酔い気分でのんびり進むと
20200102_134835
目的地
20200102_132212
桃林寺に到着
DSC_2321
初詣の参拝を済ませ
おみくじは
DSC_2314
今年も良い年になりそうじゃ^^
DSC_2320

DSC_3318


    mixiチェック

島に来て干支が一周以上
令和元年、ほぼ最終形態に至った感がある俺のショアタックル
( 2013年までのタックルは⇒コチラ )

ショアから立ち込みスタイルの場合
ロッドは長い方が良い。
遠浅の海でフルキャストした時
ルアーと立ち位置を結んだ底辺両端と
立てたロッドの頂点を結んだ直角三角形
その鋭角が、鈍角になればなるほど、
途中の根に触れるリスクが減るし、
仮に根に張り付かれた場合や根掛かり時でも
回避&回収率は高い。
また、150lbの極太リーダーをレベルワインド手前までとすると、
二ヒロ以上とれる10ft以上のロッドがベスト。
これまでのエースロッド
ZENAQのDEFI BAHN AKAME DB-B98 は
100lbリーダーで1oz前後のルアーを多様するスタイルではベストだったが
敗北する場面も多く、パワー不足を感じていた。
今シーズンから導入のRunner Exeed 105BHH Nano/Bait Model
GTこそ掛けては無いが、パワー負け感は皆無(体力的負けは別^^;)
DEFI BAHNでは1本も獲れなかった難攻不落ポイントも攻略
IMG_2137-1_01
この攻略を可能にした他の要因が
リール:TRANX-500HG
推定20kgのツカエイを獲った時
カルカッタ&PEの不安を感じチェンジ
_20190607_182059
パワーに関して
キハダの10〜20kgクラスではなんの不安もないため、
ショアからのターゲットに対しても不安ない(GTを覗いて)
IMG_0445
パワー以上にトランクスを採用した理由は
一巻き1mオーバーのハイギア
ジャックやミーバイはちょっと油断すれば
30cmそこそこでも一気に根に入られる。
フルキャストして痩せたスプールでも
ヒットした瞬間に一気に根から離す必要がある為、
巻き取りスピードは早ければ早いほうが良い。

更に80lbという極太ナイロンを巻いても
巻き癖が付きにくい大口径スプール。

メインナイロン80lbだが

釣り場で一番面倒なのが
リーダーを組むこと

千載一遇のチャンスを逃さない為
どんなに極太のリーダーを組んでも
傷が入ったら組み直さなければならない。
その煩わしさから逃れるためと
ラインがスプールに食い込んで切れる不安を解消するため
思いついた全身リーダー仕様

すぐに瞬殺されたため
結局リーダー150lbを組んだが
極太ナイロン同士なので
電車結びでOK
これで小物でリーダーを傷つけられたときでも
ストレス無く交換できる。

今のところ、この形に落ち着いてからは
敗北は無い
あとは突如現れるGTにどこまで対処出来るか...

※フルドラグファイトの場合
TRANX-500HGのドラグは約11kg
コレにメイン80lb、リーダー150lbが加わった時
根掛かりでも切るのは至難の業
個人差もあると思うが
シーバスアングラーがやっているような
腰まで立ち込んでの釣りは
南国の暴力的パワーフィッシュ相手では
自殺行為!
ロッドを離さなければ
確実に引きずり込まれます!
俺の場合、フルドラグで踏ん張れるのは
Max膝下
GTが来たときの安全を考えると
膝下10cmがMAXです。
    mixiチェック

島の釣り仲間から頼まれ
お掃除
キャタリナLD30H
ライン巻きっぱ&ロッド付けっぱ
と言うことで
まず、ライン回収してみると・・・

IMG_2245
やはり腐食しとりますな。
続いてスプール外してみると
軸に錆び、あちこち塩吹きまくり・・・
IMG_2248
メインギアにも錆び
IMG_2249
ハンドルも分解してみると
錆び
IMG_2252
ナット裏まで錆び
IMG_2254
それを拭き拭き、拭き拭きして
グリスアップ
メインギアはなんとかここまで
IMG_2255
スプール軸、
IMG_2258
電触部も出来るだけ中和清掃
IMG_2260

IMG_2261
シルキーに仕上がりました^^

IMG_2264
    mixiチェック

今日はTシャツ日和
久々に竹富へ行ってきました。
DSC_3264
赤瓦の集落を抜け

DSC_3267
お目当ての洋食屋へ
IMG_2237
店内とのギャップがかなりある料理
IMG_2233
IMG_2234
IMG_2235
美味しゅうございました^^
腹を満たしたので港まで散歩
サンゴみたいな花
IMG_2238_01
ちょと来ないうちに随分と島の雰囲気変わったなあ・・・
DSC_3269
DSC_3270
DSC_3272
港から石垣の方を見ると
名蔵湾が虹色に
DSC_3275
10月から30分に1本の定期船を
1時間に1本にしたのは良いけど
途中2時間も開く時間帯も・・・。
おまけに観光客の数は前年より増えてるので
結局2隻3隻と出してるし・・・。
今まで分散してたのが
・一度に固まって来る
・送迎が追いつかない
・苦情でる
・・・
・・・
減便した意味あるのか?

    mixiチェック

ここんとこなんやかんやで釣りに行けず・・・
限界値Max!
夕飯食って海岸放浪
夜は見えないからイマイチ好きじゃないが
昼間は深場の陰に潜んでいるロクマルモンスター
スーパージャックがシャローにエサを求めて俳諧する。
その証拠に
夜の打ち込み釣りでは、化け物みたいなスーパージャックが
高確率で上がっている。
5年前、唯一のロクマルジャックを獲ったのも
ナイトゲームだ。

ただ、周りの波や地形状況が把握出来ないので
昼間のように立ち込むのは危険すぎる。
夜行性のサメも怖い・・・
と言うことで、夜はいつも長靴。安全第一^^!

最初のポイントに到着後、先ずは状況観察。
星空の下、昇りたての月明かりでキラキラ輝く水面
平和じゃ^^;
暫くすると、ベイトフィッシュ達がザワめきはじめ
所々でボイルが始まるが、捕食音イマイチ・・・。
取りあえず、いつものようにビッグママ投入
ジョボンッ!・ジョボンッ!・ジョボンッ!
ジョボンッ!・ジョボンッ!・ジョボンッ!
ベイトを蹴散らすように激しいアクション後のポーズ


ユラ〜


・・・


ボッシュッ!

・・・


やっぱ小さい・・・


しかもピンぼけ^^;

IMG_2217_01
続いて水面直下をウェイキーブーで誘う
ヨッタ・カラ〜ン・ヨッタ・カラ〜ン
ヨッタ・カラ〜ン・ヨッタ・カラ〜ン

ゴンッ!

ちょいマシな引き込みだがすぐに力尽き・・・
ミーバイ30cmちょい^^;

IMG_2218
これじゃ昼間と変わらんがな・・・。


そうこうしてる間に潮が下がっていく
次で最後じゃな。
急いで次のポイントへ移動

昼間だったら絶対釣れないであろう、丸見え激浅シャロー。

月明かりに照らされ、
キラキラと輝く海
その彼方の暗闇で激しい捕食音が連発。
居る。
ビッグママをフルキャストするが
ルアーに驚いた無数のベイトフィッシュが逃げ惑うだけ。
数投無反応の後、パニクったベイトフィッシュに誘われたのか
デカジャックらしきボイルが射程距離に入った。

うりゃーーーーーー!

1投目



・・・



無反応



2投目



・・・


また無反応


回収後
たったいま通した場所で
激しいボイル!

すかさず3投目

うぉりゃーーーー!




ジュボンッ!



ユラ〜


・・・


ジョボンッ!・カラロ〜ン・ジョボンッ!・カラロ〜ン
ジョボンッ!・カラロ〜ン・ジョボンッ!・カラロ〜ン


ユラ〜



ジョボンッ!・カラロ〜ン・ジョボンッ!・カラロ〜ン
ジョボンッ!・カラロ〜ン・ジョボンッ!・カラロ〜ン



ユラ〜



ジョボンッ!ジョボンッ!ジョボンッ!
ドバシャーーーーン!

月明かりに輝く水面大爆発
度胆を抜くスーパーバイト!


ドスンッ!


この重量感・・・


やったった!



そしてお決まりの


ンギュギュギュギューーー!


んんんんーーーーん!
ロッドを立てファーストダッシュに耐える。
障害物は皆無
逃げ場を失った魚は
大きく弧を描くように浅い方へと突っ走る。

限界の水深まで行ったあと急反転しながら
水面に顔を出し、激しく頭を振る
ゴボボボボーーーン!

一気にゴリ巻きに入るが
最後まで重量級の抵抗を続ける魚

ゴボボボボーーーン!

手前数メートル
姿が見えた!

ジャックだ!
ビッグママはほぼ口の中

そして抜き上げ


ド〜ン!



IMG_2223_01
150mmのビッグママをガッツリ咥えこんだジャック




デカい・・・






IMG_2225_01

今シーズン最大にして
歴代2位
マングローブジャック(ゴマフエダイ)58cm^^v

久々に痺れたぜ^^

使用タックル
ロッド:Runner Exeed 105BHH Nano / Bait model
リール:トランクス500HG
ライン:ナイロン80lb
リーダー:150lb
ルアー:シャワーブローズ ビッグママ
    mixiチェック

今夕は北部に遠征
日没前の短時間勝負
雰囲気はいい
まずはトップから攻めるが…
見事なまでの

ノー・バイト!

嫌な感じ…
ちょっと付近の様子をうかがう

・・・

・・・

よく見ると1カ所だけ水のヨレが・・・
更に観察していると
なんか居る感じ。
再び攻め始めるが

・・・

やっぱりノーバイト・・・
最後に手にしたのは錦ルアー
1投目・・・
2投目・・・
3投目
ヨッタ・ヨッタ・ヨッタ・ヨッタ
ヨッタ・ヨッタ・ヨッタ・ヨッタ
カンッ!
来た!タマン特有の前当たりだ
ヨッタ・ヨッタ・ヨッタ・ヨッタ
カンッ!
再び前当たり
タマンに間違いない
ヨッタ・ヨッタ・・・
ガンッ!
よっしゃのったー!
んギュギュギュギュギュギュギュギュ〜!
暴力的なファーストランをフルドラグで耐える!
んんんんんん〜!
止まった瞬間に渾身の巻き上げ!
んギュギュギュギュギュギュギュギュ〜!
んギュギュギュギュギュギュギュギュ〜!
痺れるような引き込みに耐え
なんとか射程内寸前
一番手前の根に張り付かれた。
テンションを掛けた状態で立ち位置を変える
んんん
ギュギュギュギュギュギュギュギュ〜!
クリア!
姿が見えた!
ズボボボボボ〜ン!
ズボボボボボ〜ン!
頭を水面から出してルアーを振り払おうとするタマン
そして・・・
_20190927_145155

タマン 65cm
メチャメチャ引いた^^
錦ルアー、正にタマンキラー!

_20190927_144742

    mixiチェック

夕方時間が出来たので海へ
潮は良い感じに満ちている。
いつものようにトップから攻めるが
明らかに小物系バイトばかり・・・
早々に見切って一発
ガーラのスクーリングポイントに移動
が・・・そんなに甘くない
一通り攻めた後、元に戻って
再度攻める
ルアーはビッグママ
うりゃぁぁ〜〜!
ジョボンッ!
風波を切り裂くように強めのアクションで攻める
ジュポッ・カロロ〜ン・ジュポッ・カロロ〜ン
ジュポッ・カロロ〜ン・ジュポッ・カロロ〜ン
ジュポッ・カロロ〜ン・ジュポッ・カロロ〜ン

・・・

ユラ〜

ジュポッ・カロロ〜ン・・・

パッカァ〜ン!!

ガーラ特有の乾いたバイト音

んギュギュギュギュギュギュギュギュ〜!

根に突っ込まれないように
フルドラグのガチンコファイト!
んギュギュギュギュギュギュギュギュ〜!
暴力的な引き込みで何度ものされそうになるのを耐える
ズズズッ・・・
手前の根に擦れてるのをなんとかクリア
姿が見えた!
・・・
・・・
ええ〜!?
この引きでこのサイズ?
更に寄せる
・・・
・・・
フックが頭に掛かっとるし・・・
こりゃ引くわな^^
_20190926_142216
ガーラ 62cm 意外とデカかった^^
_20190926_155246

_20190926_142443

    mixiチェック

今月は台風その他で海に行けず・・・。
やっと着水^^;
いつものようにトップから

・・・

・・・

気持ちいいほど

ノー

バイト・・・

続いて困ったときの錦ルアー
うりゃぁ〜〜〜!
逆風を貫いてかっ飛んでいく
ジョボンッ!
ヨッタ・ヨッタ
ヨッタ・ヨッタ

・・・

ドンッ!
ガシガシガシッ!
突然現れた魚影
ロッドを立てた状態でヒットさせたので
ロッドのパワーでルアーを咥えた状態のまま
自由を奪われ
怒り狂って顔を振りまくってる。
数秒の綱引き状態後
一気に巻き寄せ
上がってきたのは
IMG_2158
アーラミーバイ(ヤイトハタ)53cm
パワーは同サイズのバスの数倍^^

    mixiチェック

今日は風が少しだけ爽やか
夕涼みがてら海へ
一投目から
パシャン!
DSC_2182_01

15cmのペンシルにミーバイ30弱^^;

その後は・・・
安定のノーバイト・・・
凪ぎ続きで海人に獲り尽くされたか?

だが先日の完敗のリベンジのため
今日は150lbリーダー
意を決して島の北部へ大移動
数年ぶりの怪獣ポイントへ

ここは5年前に見つけ
負け続けている場所
何の変哲も無い広大なシャローフラットに
まんべんなく、
しかも隙間無く大小の根が点在
どこで掛けても必ず根に触れる。
100lbリーダー瞬殺、難攻不落のポイントだ。

今日のタックルは俺史上最強
ほぼGTタックルに
メイン80lbナイロン
リーダー150lb
コレでダメならここは諦める。

潮もだいぶ満ちてきた。
まずはエースのビッグママから
居れば一投目から来るはず。

うりゃ〜〜〜!
びゅ〜〜〜ジョボンッ!
ユラ〜
ジョボッ・カラ〜ン・ジョボッ・カラ〜ン
ジョボッ・カラ〜ン・ジョボッ・カラ〜ン
ジョボッ・カラ〜ン・・・
西陽に照らされた水面を何事も無く戻ってくる事数投・・・。

う〜ん
ダメか〜。

ここでエース2の錦ルアー投入
うりゃ〜〜〜!
ソリッド高比重のボディが
逆風を突いてカッ飛んでく!

びゅ〜〜〜ん
ジョボンッ!

ユラ〜・・・

ロングポーズ

・・・


潜らせてヒットするとあっという間に
根に入られるので水面を

モゾモゾモゾ・・・

ポーズ・・・

モゾモゾモゾ・・・

ロングポーズ・・・

・・・

ユラ〜

・・・

バッシュッ!
ここ特有の控え目バイト!
このバイトに騙され
何度やられたことか
ドンッ!
そしてお決まりの
んギュギュギュギュギュギュギュ〜
強烈な引き込み
ドラグは1mmも出さず
ロッドを立て、ひたすら耐える
んんんんんんん
ファーストランで根に張り付いた魚を
強引に引き出す
ガンッガンッガンッガンッ!
セカンドランは比較的軽い
勝った!
後はタックルのパワーで一気!

途中何度か根に当りながら射程内に入る。
大きめの魚影が見えた!
タマンだ!
スバババ〜ン!スバババ〜ン!
ルアーを飛ばそうと
水面に顔を出し、何度も何度も頭を振る
ケツのフック一本掛かり、
ガッチリ掛かっているが
強引なファイトで身切れの心配があるので
念のため魚の反転を利用し、
もう一本もフッキングさせる。
そしてその時は来た。
DSC_2184-1_01
タマン68cm(^^V
難攻不落怪獣ポイント制覇!

IMG_2137-1_01

IMG_2138_01
頑丈なソリッドボディに刻まれた歯形
IMG_2144
150lbのリーダーは真っ白にズル剥け
IMG_2142-1_01
結束部の損傷も激しい
100lbじゃイカれるわな。

    mixiチェック

久しぶりに海へ
ドピーカン&無風・・・
クソ暑い・・・
シャローに生命観無し・・・
ここでダメなら帰ろうと
最後のポイントへビッグママ投入
ネチネチ攻めること数唐目

パシャン!

ビッグママを抱いて吹っ飛んできたのは
可愛いサイズの怪獣^^;
_20190731_164930
それにしてもコイツに食われると
最後に見る景色がコレか><
_20190731_165131
    mixiチェック

今日は雨が降ったり止んだり不安定な天候
夕方ギリギリの空模様の中、海へ。
どんよりして良い感じ。
・・・が、予想に反してノーバイト・・・。
ちょっと危険だがより地形が複雑なポイントへ移動。
ここは数年前、何度も瞬殺された場所。
今のタックルならイケるだろ!と
余裕こいてビッグママ投入
・・・がしかし、ここも沈黙・・・。
ダメな日か・・・。
諦めきれずにネチネチ攻めていると・・・。
モワン・・・
・・・
ん?
なんか付いたな。
もう一度丁寧に攻める。
パシャカロロ〜ン・パシャカロロ〜ン
パ・・・
ボワッフ!
くぅ〜(><)
パシャカロロ〜ン・パシャカロロ〜ン
グゥワボボ〜ン!
速攻巻き合わせ後のロッドおっ立て・・・
どころか、竿尻をわきに抱えたまま強烈な引き込み絶えるのみ。
んんんんんんんんんん・・・
ふっ・・・


・・・



フックアウト・・・。



もう一度トライ。
パシャカロロ〜ン・パシャカロロ〜ン
そんな甘くないわな・・・

ドゥバシャ〜〜ン!

ド肝をぬくスーパーバイト後
ジャックの巨大な尾ビレが水面を蹴る!
んんんんんんんん〜
ズズズズズズズズズ・・・
パンッ!

・・・

・・・

80lb瞬殺・・・

完全力負け・・・

つうかアレ、ヤバいサイズじゃん・・・。


すぐにリベンジ
お気に入りのビッグママ持って行かれたんで
残りの唯一のトップ
220mmのメガドッグ
最近ちょくちょく投入しており
バイトは何度もあるが
フッキングまではイケてない。
その一投目
パシャン・・・
拍子抜けの軽さで吹っ飛んできたのは
30ちょいのちびジャック・・・
よう食うたな^^;
DSC_2148
潮が良い感じになってきたんで
GTが回遊してくる広大なシャローフラットへ
ここなら根ズレは無い。
うおりゃあぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!
ビュ〜〜〜〜ン!
ドパ〜ン!
ユラ〜
・・・
ヌノォカラ〜〜ン・ヌノォカラ〜〜ン
ヌノォカラ〜〜ン・ヌノォカラ〜〜ン
なんか出そう・・・
ヌノォ・・・
ドォッパ〜〜ン!!
フンッ・・・

・・・

2m超え

極太シャーク

横っ飛びのスーパーバイト

メガドッグ・・・

いかれた・・・

3連敗・・・涙)
    mixiチェック

今夕も海へ
まずはトップで攻めるが
ちびジャック&ちびガーラのバイトの連続
150mmのビッグママだと、小さいのがフッキングしないからいいね!
なんて思ってるとそのうちバイトも無くなる・・・。

少し間を置き、ぼちぼち時合いとなるポイントへ
ビッグママを大遠投!
おりゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!
ジョボンッ!
ユラ〜
ジョボッ!カラ〜ン・ジョボッ!カラ〜ン
ジョボッ!カラ〜ン・ジョボッ!カラ〜ン
ユラ〜
ジョ・・・
ジュバッシャ〜ン!
根の向こう側、かなり離れたところでバイトしたため、
まともに根に当る
ズッ・・・
RunnerExceedをほぼ垂直に立て
トランクスのパワーで浮き上がらせようとするが
魚もそこそこのパワーで抵抗
ズズッ・・・
根をクリアした後は一気に巻き上げ
上がってきたのは
IMG_2119-1_01
二日連続のタマン56cm^^V
三本フックの後ろ2本丸呑み^^;
IMG_2121-1_01



    mixiチェック

先日化け物エイを上げ、帰宅後に
ラインを巻き替えようとしたら
ファーストランを止めた辺りで
ラインがスプールに食い込み
タカ切れ寸前…
カルコン&PE3号では危険と判断。
リールをトランクスに変え
ラインもナイロン80lbの全身リーダー仕様に変更
コレならジャック釣るたびにリーダー組み替えなくて済む^^

早速海へと思ったが
今日の島は
なかなかの爆風・・・
いつもの東側のポイントは諦めて
風裏の北西ポイントへ
狙いはMT以上GT未満

まずはガーラ狙いでヴァタリオンから
うりゃあぁぁぁぁぁぁ!
ラインごと追い風に乗って遙か沖のポイントへ
ジャボンッ!
着水後すかさずハイスピードジャーク
グリグリグリグリグリ〜

そしてポーズ

ピタッ・・・

・・・


ガッ!

・・・

ガンッ!ガンッ!ガンッ!ガンッ!ガンッ!

根掛かりの様なバイト後の重量級ラン

ズッ・・・

気持ち緩めのドラグだったので20cmほどラインが出る。
すぐに締め込みフルパワーで寄せにかかる。

ガンッ!ガンッ!ガンッ!ガンッ!ガンッ!
MTクラスかと思ったが走るスピードが遅く
そして重い・・・

その後はドラグを1mmも出さずに瞬殺!
上がってきたのは・・・

ど〜ん!

IMG_2113-1
タマン63cm^^v
    mixiチェック

予想より遅めの梅雨明け
夏至南風(カーチバイ)の影響で
海も
DSC_2902
雲も
DSC_2912
まだまだイマイチだけど
島の夏、
DSC_2918
やっぱいいよね。
DSC_2925
唐人墓、何年ぶりやろ?
屋根の飾りがいつの間にかド派手になっとるし^^
DSC_2921
    mixiチェック

現場が早く終わったんで海へ
開始早々、2バイトあるも、魚が小さいらしくフッキングせず・・・
三度目の正直でなんとか40アップ_20190607_204847
潮もいい感じになってきたので
一発狙いでニンジャグライダー投入
その数投目だった・・・
ズンッ!
・・・
・・・
モワンッ・・・
水面下のビッグベイトに真下からバイトし
少しもたついた後で一気に下へ!
・・・
ジッ・・・
ジジジジジジジジジーーー!
凄まじい勢いで突っ走る!
親指ドラグをかけ
竿尻を腹に当て
ロッドのパワーで止めにかかるが
それでも走り続ける。
あのバイトはGTじゃない。
サメか?
PE3号
タカ切れ覚悟
渾身の力でなんとかファーストランをしのぎ
一気にリフティング
そしてセカンドラン
これも止めて寄せに入るが
今度は強烈なトルクで抵抗
サメならとっくにへばっても良いはず。
限界まで張り詰めたラインが風に鳴き
キーーーンッ・・・とい金属音を奏でる。
それにしても重い!
クソ重い!
マジで重い!
油断すると強烈なトルクでまた走る。
こちらに向いた瞬間、一気に寄せにかかる。
射程内に入った!
強烈な西陽で水面下は見えないが
一瞬細長い尾びれの先が見えた!
ジジジッ・・・
ジジジジジジジジジジジジ
今度はゆっくりとラインを引き出していく
なんじゃこの馬力は・・・
さっきのはサメの尾びれか?
リーダーが見えた!
・・・
・・・
もう、姿が見えても良い距離だが
全く見えない・・・
ルアーが水面から現れた!
乱反射で全く見えない・・・
顔を見ようとするが
得体の知れぬそいつは
海底にでもへばり付いてるかのように重い
細い尾びれが何度も水面を叩く・・・
そして・・・
なんじゃこりゃーーーー!
_20190607_182059
ツカエイ・・・
幅がメーターオーバー・・・
推定20kg・・・
両腕パンパン・・・
帰ろ・・・
帰宅後に気付く
よう折れんかったな^^;
STX-58 #1 
DSC_2140


ロッド:RunnerExceed 105BHH Nano
リール:カルコン400
ライン:PE3号
リーダー:ナイロン100lb
ルアー:ニンジャグライダー


    mixiチェック

気をよくして、今日も海へ
ポイントへ到着するが、風、強すぎ・・・
トップは早々に諦め、島の居酒屋「錦」のオリジナル・ルアーNISHIKI投入
おりゃあああ〜!
逆風をものともせず、かっ飛んでく。
ジョボンッ!
ヨッタ・ヨッタ・ヨッタ・ヨッタ
ガンッ!
おっしゃあ!
一気にゴリ巻き!
上がってきたのは40後半のまあまあサイズ
_20190604_180312
それにしても風強すぎ!
あまりに釣りにくいため、
風裏のガーラポイントへ移動
フィーディングポイントへ
ビッグママを投入すると

パッカーン!

ガーラ特有の乾いたバイト音
_20190604_162840
今日はこのぐらいにしたろ^^
    mixiチェック

長かった島と内地の往来生活も一段落
2シーズンぶりに島の海へ
記憶を頼りにポイントへ向かう
まずは150mmのビッグママを投入

うりゃああ〜。
ジョボンッ
・・・
ユラ〜
ジャボッ・カラン・ジャボッ・カラン
ジャボボ〜ン・カラ〜ン・・・
・・・
ドバッシャーン!

度肝を抜くようなスーパーバイト!

んんしょ・オラー!

ズズ・・・

一気に根に走るジャックを
ロッドのトルクで止め
リールのパワーでゴリ巻き寄せる!
100lbリーダーをズルズルにして上がってきたのは
DSC_2106
一発目から52cmのビッグジャック(^-^ゞ
_20190603_170341
もういっちょ。
おりゃあああ〜!
ジョボンッ
・・・
ロングポーズ
ユラ〜
バションッ・カラ・・
バジャゴーン!
一気にゴリ巻き
すぽ〜ん
魚、吹っ飛んできた^^;
30ちょい・・・
よう食うたな・・・
_20190603_170500

    mixiチェック

今日が内地での釣り最後かな?
夕方1時間勝負
水はマッディー
ルアーは漢のガルダ一本攻め
うりゃぁーーーー!
パッチャーーーン!
ゴリゴリゴリゴリ〜
回収寸前
ウニョニョニョニョ〜
ナマズの猛追
慌ててルアー回収^^;
ポイントを変える
数投目
ウニョニョニョニョ〜
・・・
またや^^;
その後、何度もナマジィのアタックを回避するが
バスからの反応は無し・・・。
とうとう我慢しきれず
猛追後のワンアクション
バフッ!
DSC_2078
釣り人の性^^;
    mixiチェック

4月に入り、いよいよシーズン到来かと思いきや、信じられん寒さ…
予報では今日から暖かくなる見込

夕方ホームレイクへ



サッぶ!


冷たい風がビュービュー吹くなか
お約束のジャイアントベイトから






サブすぎる…



早々に諦め、ギルウチワ投入
ジャブジャブと波立つ水面をバジング
からのダイブ
ゴンッ!
来たっ!…ってちょい小さい…
とりあえず抜き上げる。
ん?まあまあ、あるか?
でっぷり太った46cm(^^;
IMG_1906





    mixiチェック

今日は釣れそう…。
ポカポカ陽気の中
まずはジャイアントベイトから

おりゃあ〜〜〜!

バッシャ〜ン!

グワ〜ン・グワングワングワン
グワ〜ン・グワングワングワン






ひととおり攻めるが無反応…
今日はダメな日か…
いつもならここで諦めるところだが
なんとなく最後のあがき

ジャイアントベイトを執拗に投げていると

ビュ〜ンッ!ビュンッ!

くっそぉ〜…

深場から黒い巨体がすっ飛んで来たが
フッキングまでに至らず…
やっぱダメな日か…

ガルダ投入
ブ〜リ・ブリブリブリブリ〜

にょにょにょにょにょ・プイッ!

回収寸前足元まで猛追してくるが
Uタ〜ン…
くっそ〜!

3回目は無いな…

それでもなんか予感…

ルアーをヴァタリオンにチェンジ
その一投目だった…
ブリブリブリブリ〜

ピタッ…

ドスンッ!

おっしゃ!のった!
やつが姿を現すが
さっきまでの奴よりちょっと小さい…
うにゅにゅにゅにゅにゅ〜
足元に来てトルクのある反転
フックはハーモニカ喰いで
二本ともガッチリ掛かってる
頭がこっちに向いたのを利用し
一気にゴリ巻き
そしてゴボウ抜き…
よいしょこらぁ〜!
おっも!
丸々した魚体
メジャーをあてる





IMG_1844
意外とデカい55cm(^^;
ていうか、太い!
_20190316_224210
    mixiチェック

このページのトップヘ